スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

あるがまま自分の子育てをさらけ出してしまいましょう

投稿日:

失敗していると思われたくないからがんばって見栄を張り続けていたら、お母さんの気持ちも休まらなくなっていきます。そんなふうにして自分を苦しくしてしまっている方がいたら、もっと正直に、あるがまま自分の子育てをさらけ出してしまいましょう。早く問題が解決する努力を続けられるほうがどんなにラクかわかりません。

「この子ったらこんな調子なの。どうしたらいいかしら?教えてくださる?」とさらけ出しても、「こんなこともうまくできないお母さんなの?」といった目で見る人は、隠そう隠そうとすれば気持ちはつらくなっていくばかりです。

親として不安でいる方達が、自信が持てるようになるには、子どもの発達や、いつどのように生活習慣を身につけさせていくか等、御自身の学びが大切でしょう。本物の情報、知識、智隷を学び、内面の充実を配る努力をして欲しいと思います。

生きていることに喜びも感じ取れなければ

生きていることに喜びも感じ取れなければ、生きる意欲ももてないで、寂しさや怒りに占領された心を持て余している子ばかり。そして悲しく残念なことに、そうなってしまった原因のほとんどは親との関係にあります。多くのお父さんやお母さんの悩みをお聞きしていると、子育ては本当に小さいときが勝負なのだなとつくづく実感します。

思春期になって荒れて暴力的になってしまった子、自分の体を傷つけることで生きている実感を確かめようとする子、夜な夜な繁華街を遊び歩いて自分の体を売ることで小遣い稼ぎをする子、自室に閉じこもって家族とも社会ともつながりを断ち切ってしまっている子ー。そうした子どもたちは、表れ方はさまざまでも、心の中に大きな悲しみと苦しみを抱えている点では同じです。

脅かすわけではありませんし、責める気持ちで言っているわけではないのですが、お母さんの抱える不満が結果的に時間をかけて子どもをそうさせてしまったという場合がやはり多く見られるのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんは出来事の世界で新しい能力を幅広く身に付けていく

あなたの赤ちゃんは、出来事の世界、で、新しい能力を幅広く身に付けていきます。どんな能力を身に付けるのかは、赤ちゃんの好みや興味の対象、あるいは目立った肉体的な特徴などに基づいています。 一語が二語の短 …

no image

学校から帰ってきた子どもに「何をしてきたの?」と聞きすぎない

幼稚園や小学校から帰ってきた子どもを、お母さんは、どのように迎えているでしょうか。お腹もすいているでしょうから、子どもの好きなお菓子を与え、楽しいお話を聞かせたり、それが終わったならば、ひざの上にのせ …

no image

子供に色々な体験をさせよう

年月をかけて、未熟な面をだんだんに成熟させていくのが教育です。また、電話に出ることに興味を持つ時期があります。先方からの話を一応きいた上で、「今、ママに代ります。ちょっとお待ち下さい」という言葉を教え …

no image

事柄・事項にだけ答えてもダメ

「こうしたらいいんじゃない?」と子どもなりに考えて提案してきたことに、「そんなの無理に決まっているじゃないの」「何をバカなこと言っているの」「できっこないのに、そんなこと言わないの!」と言い放てば、子 …

no image

親を憎むようになった子供の姿

「お腹空いた!お腹空いた!」という叫びをわかってもらえない。お腹を減らしている子に叱るしつけをすれば、ますます子どもは空腹を募らせていきます。心のエネルギーが補充されるどころか、叱られるというつらい状 …