スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

子育ては楽しいことと感じていますか?

投稿日:

誰かに甘えることができるように、人の喜ぶことをして、人の役に立つことから始めましょう。それによって人から好かれていき、好意や愛情というかたちとなって結果があなたのところに還ってきます。それがあなたの心を温め、生きるエネルギーとなっていきます。さらにその環が巡り巡ることで人生も変わっていきます。必ずスパイラル状にどんどんいい方向へ上向いていくはずです。

太陽のように、いろいろな人を温めてあげられる人であるほうが、結局は自分にもいい結果になってくる。因果応報という言葉もあるように、自分の与えたものが自分に還ってくるというのは宇宙の大法則です。いいものを受け取りたかったら、自らいいものを蒋いていくしかありません。

自分の親との関係、自分の子どもとの関係も、晴れ晴れとした青空のようなすっきりさわやかな関係にしていくことができるのです。親子の関係が途絶え、双方が悲しく寂しい思いをするようなことだけは、せめてしないですむようにしていきましよう。

子育ては本来楽しいもの

お天気を私たちの力で変えることは不可能です。でも人間関係はいくらでも変えていくことができます。自分の力で晴天続きにしておくことができるのですから、わざわざ嵐を呼び込むことはありません。晴れ続きの人生は、人の知恵、知力でいかようにもつくり出していけます。

楽しく喜びに満ちたものだからこそ、その中で多くのことを感じ取り、子育てを通してさまざまなことを学び、深めていくことができるのです。今の時代、子育てがつらくて大変なものという認識になってしまっていることを私はとても悲しく思います。

子育てとは本来楽しいものであるはずなのです。子育てがなぜかくも長く人の歴史の中で続いてきているかというと、楽しいものだからなのです。どんなことも楽しくないものは続きません。子どもを育てることで大きな喜びが得られ、うれしさを味わい、楽しいものだからこそ、子育ては命をつなぐ事業として連綿と続けられてきているのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子どもの死因でかなり多いのは「不慮の事故」

山をのぼり始めて間もなく、「何でこんなことをさせるのかよう」とくってかかる子どももいる。このような子どもは、ちょっとした困難に出あっても、すぐに挫折してしまうでしょう。どうか、休日などには自然の中に連 …

no image

子どもの食欲やからだの発育発達の「個性」を大切にすること

子どもの食欲やからだの発育の「個性」を大切にすることが必要です。子どものからだの発育の「個性」は、大きい子もあり小さい子もあり、太っている子もありやせている子もあり、さまざまな発育となって現われます。 …

no image

子供に愛情が伝わらない

大きな愛情があるのに、それをしっかり子どもに伝えてあげられないのは何が原因なのでしょうか。やはり、最近のお母さんたちのゆとりのなさに一因があると考えます。社会の価値観が変わり、より成果主義、結果主義に …

no image

自己主張できないことは困難

二年ほど前のこと、私は西ドイツとオーストリアに四十日ほど滞在し、向こうの友だちの家に泊ったりしていました、というある人。欧米のレストランでは、必ずニューをお客さんの一人一人に渡します。それを受け取った …

no image

人間関係を良好に保つには三つの柱が必要

お母さんが投げかけている言葉が、わが子を創りあげていることをお母さんたちにはもっと自覚していただきたい。子どもは声の波長にも敏感です。叫ぶことなく低めの落ち着いた優しく明るい声で話すようにしましょう。 …