ニキビ

コラーゲン注入の効果など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・コラーゲン注入療法

肌のコラーゲンが減少すると、肌のハリが失われて、しわやたるみなどを引き起こしてしまいます。皮膚、健、骨などの結合組織を構成している線維状のタンパク質であるコラーゲンは、肌に保水性と弾力性を与えます。しかし、体内のコラーゲンの量は30代後半をピークに加齢とともに減少します。即効性が期待できることや、施術当日から化粧も可能で消毒などの手当てがいらない手軽さなどが人気の理由と言えます。

・プラセンタの美肌効果

注射や内服で体に摂取することで、しみの元であるメラニン生成の抑制や肌の保湿力アップ、ターンオーバーの促進、コラーゲン生成の促進、血行促進、抗酸化作用など、多様な美肌効果が期待できます。さまざまな細胞増殖因子を合成・分解して胎児を育むプラセンタは、新しい細胞をつくって老化した肌を細胞レベルで若返らせ有効成分が肌の活性化や治癒力を高める働きを持っています。ただし、乳ガンや婦人科系の疾患がある人にはおすすめできないので、プラセンタ治療を受ける場合は、専門の知識を持つ医療機関を選ぶようにしましょう。

細胞を活性化し、老化を抑制するプラセンタ

プラセンタから抽出された有効成分を注射や内服などにより治療に用いる療法がプラセンタ療法です。赤ちゃんの誕生とともに、プラセンタはその役目を終え、体外へ排出されていきますが、役目を終えた時点でもプラセンタには豊富な栄養素や各種有効成分が多く含まれています。動物の母親が出産後に自分のプラセンタを食べて体力を回復させているのが、その証拠とも言えるでしょう。

新陳代謝を高め、血行促進や免疫力・自然治癒力を高めることにより、自律神経失調症や更年期障害にも効果が期待できるなど、アンチエイジングに最適な成分です。プラセンタ療法による効果には、細胞の活性化、若返りや老化抑制などがあげられるほか、便秘・冷え性・生理痛などの改善などがあげられます。さらに、胃・肝臓・心臓・腎臓などの疾患にも効果があると言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加