スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

もし「私」がこの世に生まれていなければ

投稿日:

もし「私」がこの世に生まれていなければ、目の前のわが子も存在していなかったのです。もちろんこの世に生まれなければ、子育てで大変な思いをすることも、日々の中で苦労することも、いろいろ嫌な思いをすることもなかったかもしれません。

親が私に何をしたか、私が親に何をしたか、それをプラスの部分もマイナスの部分も両方書き出す作業をしていくと、最終的には「親がいたから自分も存在している」という、当たり前ですがとても大切な事実に行き着きます。どれほど嫌いでどれほど憎んでいても、その親が命がけで産んでくれたからこそ、今こうして自分がここに存在している。それは紛れのない事実です。

「この世に生まれてなんてこなきゃよかった」というつらい存在否定の気持ちにかられることもなかったでしょう。でも苦しいこと、嫌なことばかりでなく、これまでの人生ではうれしかったこと、楽しい思いもたびたび味わってきたのではないでしょうか。それも、有ることが難しい存在である人間として生まれてきたからこそです。

ほかの部分は許せないままでも

ほかの部分は許せないままでも、ただひとつそこだけは感謝の気持ちをもつようにしていただきたいのです。その気持ちがもてるだけで、そこが土台となって、これからの人生の足場ができていきます。いろいろなことを構築していくことができるようになります。

苦いも甘いもひつくるめて、人間としてそういうことを味わえただけでよしです。「親にこんな仕打ちを受けてきた」という思いがあると、親を許す、親を認める気持ちにはなかなかなれないでしょう。けれども、どんな親であっても「産んでくれただけでありがたい」と、そこだけは感謝の気持ちをもつようにしていただきたいのです。

ズブズプと沈み込んでいく足元に早く凝固剤を打ち込んでいかなければ、どんどん泥沼に飲み込まれていってつらくなるだけです。その凝固剤とは、親を許すことです。自分が幸せになるためには親のいいところを一所懸命考えるしかありません。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

みせかけの適応・にせの適応能力とは?

きまりやしきたりは、それぞれの家庭によってもちがう面があります。また、園や学校でもちがうことがあります。都会と田舎でもちがいますし、国や民族によっても非常に大きなちがいがあるのを知っていると思います。 …

no image

子供が買い物で食べ物などをねだる行為

赤ん坊でも、八、九ヵ月になれば、お腹がすいて泣いていても、「もうすぐできるから、待っていてね」といいますと、その言葉の意味はわからなくても、その声の調子で、ちょっとの間は待つことができるようになります …

no image

自己主張ができない子供

自発性の発達については、一~三歳のいたずら時代が、二~四歳の第一反抗期が必要ですし、四~六歳の友人形成期に次いで、七〜九歳のギャングエイジおよび中間反抗期を経過することが必要です。そして、思春期に入っ …

no image

子供の自立心を育てること

合宿の中で生活の条件が変ったので、すっかり条件づけがくずれてしまった。一方、合宿中、顔を洗ったり、歯を磨いたり、着替えをすることにはきちっとしている子どもであるのに、遊びとなると全く傍観している子ども …

no image

自発性の低下したお母さんは

かぜの原因はビールスの感染にあります。ですから、ビールスの感染がなければ、かぜをひくことはない。このことを知っていれば、子どもが裸のままゆったりとしていても、「早く、早く」とせき立てなくてもすむことも …