スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

恋人はやさしい人

投稿日:

やさしくしてもらいたいから、恋をするのか。そして、条件として、よくあげられるのが、おもしろい人である。おもしろいことをいって、笑わせてもらったり、楽しませてもらったりしたいのだろう。ここに、受け身の女性像が見えてくる。

恋人になればすべての男はやさしい人になってしまう。若い女性に、恋人の条件はと聞くと、やさしい人という答えが、まず返ってくる。私はそこに、若い女の子のやさしくしてもらいたい願望
の甘ったれと、図々しさとを感じてしまう。

やさしくしてもらいたい。楽しませてもらいたい。してもらいたい。してもらいたい。してもらいたい。自分勝手な要求を恋人に押しつけて、自分は楽なほうへ楽なほうへと逃げているように思える。

やさしくして、やさしくして

恋人はやさしい人という言葉から、やさしくして、やさしくして、という女の甘ったれたつくった声が聞こえてくる。しかし、若い男の子は、そこまで見抜けず、なにかやさしい人とは偉大な人格者であるかのように錯覚して、懸命にそういう人になろうとしているように見える。やさしくしてくれるから恋人にする、のではなく、恋人だから、やさしくしてくれるのだが。

恋人は金持ちというストレートな意見もある。金でモノを買ってもらいたいのだろう。これもなかなか楽な道である。それにひきかえ、恋人は正義感の強い人という意見は、あまり聞かれない。恋人が正義感が強くても、タシはちっとも楽にならからだ。むしろ、めんどうなコトに首をつっこみ、こちらまで、それに巻き込まれそういが、正義感の強い男から漂ってくる。

恋をすれば、男も女も相手にやさしくなれるものなのだ。だから、恋人さえ見つければ、やさしさはそれに付随してくる。だから、声高に、やさしい人と指名せずとも、やさしい恋人は手にいれられると思うのだが。それとも、若い女の子は、恋人よりも、自分に楽を与えてくれる便利な男を求めているのであろうか。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

恋愛は容姿でするものではない

好きな言葉に、恋愛は容姿でするものではない。恋は、感受性でするものだというものがある。だから、美男美女の多い芸能界だけで、恋愛が繁盛していると思うのは、間違いだ。自分の選んだ相手を低めることは自分を低 …

no image

中年以降は回りくどい表現にイラつきます

一般論を言えば、若年ほど奥床しい表現を好みます。純朴そうな少年は、色気たっぷりのアプローチを嫌います。頭のいい男は、意表をつくおもしろい女の子のアプローチにッとして心魅かれます。おとなしい男性は、図々 …

no image

教養は必要か-彼の話が理解できない

先日、彼と彼の友人三人とお酒を飲んだときのことです。私にはよくわからない話が出てきました、と語るある女性。 教養、って何ですか?人を好きになる、あるいは好きになってもらう資格のひとつに教養は必要ですか …

no image

結婚しているのに恋心を抱いてしまう

結婚しているのにちっとも落ち着きがなく、すぐに恋心を抱いてしまう、とある人は語る。彼とともに青春を過ごし、結婚したくてしたくてたまらない人と一緒になった私ですが、じつはプロポーズされたときはすでに心は …

no image

デート中に犬などに出くわしたら撫でてあげよう

犬好きの女性にとって、犬好きの男は、それだけで「心が温かい」と映る。だが、特別に犬好きではない女性でも、動物をいつくしむ男には安心感をおぼえところがある。いかにも環末でセコいノウハウのように思われるか …