スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

恋の激情を味わいたいと思ってはいませんか?

投稿日:

兄と妹のようなふたり。結婚生活は、むしろそのくらいの淡々とした関係のほうが向いていると思います。激情は結婚生活を破滅に導きかねない要因であるということを経験。また、周囲のカップルを見回して気づくに至った。

心情的に夫婦関係を送っている男とあらためて夫婦になったところで、おそらく目新しいことなどなにもないでしょう。ますます淡々と日々が過ぎてゆくだけだと思います。ひょっとしたら、女としてもう一花咲かせて恋の激情を味わいたいと思ってはいませんか。あなたたちは安定してしまっているのです。

じつは、ふたりとも、意識はすでに結婚関係に入ってしまっているのではないでしょうか。かつて激情を体験したふたりが、穏やかな安定した状態にあるとしたら、それこそ、世の中の夫婦のほとんどが体験している感情段階に、あなたたちはもはや至っているのです。としたら、何をいまさら結婚を、とあなたは思うかもしれません。

女が結婚を決意する決め手

理不尽な感情のうねりに身を委ねているだけ。そういうのってステキだと思いません。本当に結婚したい男しか誘惑してはいけません。好きで好きで誘いをかけた相手に断わられた場合、この男とは、結婚の可能性がないという事実を思い知ることができます。期待はずれであっても、彼女に不満を感じさせることはない。

そうこうしているうちに、彼がほかの女と見合いするなんて耐えられないわという感情があなたに芽生えれば、すぐ結婚すべきですね。そのままなしくずし的に気持ちが離れてしまえば、もう別れるしかないでしょう。個人的には、この男を逃したらあとがないというのが、女が結婚を決意する一番大きな決め手と思います。

その安心感から、お見合いしたら?などという言葉が出てしまっている。どこか、彼のほうからあなたをふるはずないとタカをくくってはいませんか。そこで提案。一度、距離を置いて離れてみてはいかがでしょう。一定期間会わないことに決めるのです。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

握手には印象に残る心理効果がある

会社の送別会で送られる人は、最後のお別れのあとに握手を求めてくる相手に特別の印象を抱く。「そうか、こいつとこいつは、本気でオレが去るのを惜しんでくれているのだな」というぐあいに。 日本の文化には、「握 …

no image

女性の外見のコンプレックスを癒す役を演じる

ひと昔前ならば、顔、スタイル、肌の美醜は、生まれつきのものと考えられていて、それらの美にめぐまれない女性は、一種のアキラメをもっていたものだ。ところが、「金をかければかけるほど効果も上がる」という美容 …

no image

環境から人がなにを学ぶか

環境がどんなに劣悪でも、マトモな人間はマトモである。問題は、環境から人がなにを学ぶか、ということであろう。極道の親を見て、それを真似て極道になる息子もいれば、反面教師と見て、マジメな公務員の道を選ぶ息 …

no image

メールで女性を口説くのは高い技術がいる

彼女のいない悲しい男たちは、その誘いに飛びついているわけだが、「一万円以内」というふうに売春行為を明示している場合はべつとして、メールで女を口説くのもそれなりの技術を要する。だいたいの男は、「仕事」「 …

no image

ミステリアスな人はモテる

心理学者のバーリン博士は、女性心理を研究しつくしたうえで「男性が女性に好かれるための三つの要素」を発見した。バーリン博士が「美的モデル」と名づける男性は、以下の「三要素」をそなえた男性である。複雑さ( …