スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

子どもの遊び場が少なくなった今

投稿日:

何とかして、いきいきとした子どもの姿を取り戻したいものです。子どもの遊び場が非常に少なくなった今日、それだけにお母さんとお父さんの努力の必要があります。このような生活全般の改善によって、子どもの睡眠状態も軌道にのります。

お母さんは、子どもが騒ぐのを叱ったり、叱り疲れて居眠りをしたりで、団らんとは程遠いことになっています。せっかくのお父さんのサービスも、子どもにとって何の役にも立っていないばかりでなく、かえって運動不足にしています。ですから、夜おそくまで騒ぐ子どもになり、運転疲れのお父さんを怒らしてしまうことになるでしょう。

生活に張りがあるかどうかが現われています。貧しかった時代のわが国では、一刻一刻をけんめいに生きなければなりませんでしたから、お父さんもお母さんも朝早く起きて、仕事に精を出しました。それが、子どもたちに緊張感を与えましたし、お手伝いをよくするきびきびした子どもを作り出しました。それが現在ではどうでしょう。何となくだらけている家庭が多いのではないでしょうか。

子どもの睡眠のリズムが変ります

今の子どもたちは、夕飯を終えるとたっぶりとテレビを見て、「早く寝なさいよ」と何度もお母さんにいわれながら、しぶしぶ寝るといった状態ではないでしょうか。睡眠が運動と密接なかかわりのあることをよく考えて下さい。子どもの睡眠は、その家族の生活ともかかわっています。朝早く起きて、一家で散歩やマラソンをしたりして、スタートのよい一日を始める家族と、何となくおそくまでぐずぐずと寝ている家族とでは、子どもの睡眠のリズムが変ります。

また、夕食の後は、家族でどのように過ごしているでしょうか。テレビにどっぶりとっかっているようなことはないでしようか。自分で選んだ仕事や趣味に、せっせと努力しているお母さんやお父さんがどれくらいいるでしょうか。昔は、せっせと手を休めずに働いているお母さんが大部分でしたし、忙しいお母さんに世話をやかせないように、子ども自身でさっさと寝巻に着替え「おやすみなさい」をして寝たものです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

幼稚園の自由保育はメリットが多くおすすめ

自発性の発達のおくれている子ども、すなわち過保護や干渉の多い中で育った子どもは、自由保育の中ではお友だちとよく遊べません。うろうろしていたり、ぼんやりしています。お友だちと遊んでいるように見えても、自 …

no image

生きるうえで欠かすことのできない大切な要素

お母さんのお腹の中から私たちはすでに成長し続けている。お腹の中での一日は一七〇〇年の進化といわれています。それは生まれてからも続きます。月齢、年齢に応じて成長し、発達し、一人前の大人へと順番・順序を経 …

no image

子供にキャンプの体験をさせる

ある子供たちの体験合宿での話。われわれは、行く行くは火うち石で火をおこすこと、つまり、文明の原点を教えなければならないとさえ考えました。また、かまども子どもたちに作ってもらったのですが、すぐに「疲れた …

no image

そのときのお母さんの気持ちを想像してみること

ある男性のご相談者。小さい頃、お父さんに連れられてお祭りに行き、帰りにオモチャを買ってもらったそうです。それがうれしくて帰ってからお母さんにオモチャを見せたところ、お母さんは「よかったね」と言ってくれ …

no image

子供の怪我をいつまでも怖いとばかり言っていてはダメ

活動的な子どもは、それだけけがを多くします。いろいろなけがの体験は、それに対しての注意力を養うのには大切なことで、それによって、大きなけがを防ぐことができるのです。小さなけがをしたことから、だんだんに …