スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

子どもの思いを無視され十分に甘えられることなく育った場合

投稿日:

子どもの思いを無視し、十分に甘えられることなく育ち、心が満ち足りている状態を経験してこなかった子は、言葉には出さなくても「愛してもらってこなかった」という愛情飢餓感や親への恨みつらみを抱えていきやすくなります。

長い年月をかけて心の中にたまっていつたものを、見知らぬ人たちに向けてまで吐き出していかなければ自分を保てないところまで追い詰められていた。聞いた話ですが、その方がある公共施設の前を通りかかったとき、三十代ぐらいの男性が、年配の男性と女性を脇に立たせて、道行く人に向かって大声で何かを訴えていたそうです。その訴える内容を聞いて思わずギョッとしてしまったと話してくれました。

「オレをここまで追い詰めたのはこいつらです。だから自分は殺す資格があると思っています。皆さんはどう思いますか?」と叫んでいたのです。その三人は親子で、三十代の男性は息子でした。大勢の道行く人の前に両親を立たせ、「自分はこの人たちを殺したいと思っているんです!」。

憎しみを抱いて過ごしてきたことは

ここまでの憎しみを抱いて過ごしてきたことは、ご本人にとってさそっらいことだったと思います。子どもにこのような形で憎しみをぶつけられる親もつらいでしょうが、抱えているつらさ、苦しさということでいえば、子どもである男性のほうが何倍、何十倍も大きいはずです。

そもそも、そんなふうにいつもガミガミ叱ってばかりの親を好きになれる子はいるでしょうか。「これをやろう」と考える力ももてません。常にガミガミ言われ続けている子は常にこうした心の状態であり続けることになります。

たとえ親が、子どもを愛していると思っていても、ガミガミ言われている間、子どもの心の中には「嫌だな、嫌だな、嫌だな」という思い、「怒られて悔しい」という気持ちしかありません。ささくれ立った気持ちが収まるまでは他のことをやる気力も意欲ももてなくなります。心の中のコップが黒いドロドロとしたもので満たされてしまいます。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんの動作が反射によって条件づけられることはないが

赤ちゃんの動作が反射によって条件づけられることはありません。ただ、飢えた時や腹を立てた時だけは、まだ反射的な動作が見られます。そうはいっても、自分の意志による初歩的な動作は、大人の動きとは違って、まだ …

no image

自発性のないお母さんは

働いている夫に対して、「思いやり」を持つ必要はありますが、一日も早く、家庭を大切にする社会の風潮を作ることが大切です。それには、どうしても夫婦の間の話し合いの時間をどこかに作り上げる努力から始めなけれ …

no image

赤ちゃん、新生児に必要なものに手を貸してあげましょう

生後一九週ぐらいになると、あなたの赤ちゃんは再び学習を始めます。実際に、この月齢になると赤ちゃんは出来事の世界、を探索し始めるのです。この世界は「さまざまな出来事に適応する能力」を幅広く試してみる機会 …

no image

まじめで成績が良い子供の挫折

まじめで学業成績のよい子どもは、子どもらしい子どもから見ると近づきにくい存在ですから、友だちのできない子どもになってしまいます。その結果、中学や高校になると挫折してしまいます。挫折した状態になると、勉 …

no image

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?この時期は、たぶんあなたの赤ちゃんも寝付きがよくないでしょう。大抵の赤ちゃんはお乳をほしがって、夜、何回も泣いたり、早朝に目が覚めたりします。そのために、授乳時間や睡眠時 …