スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

子供がひとりで苦しみを抱えてつらい思いをしている

投稿日:

自分自身は親との関係に葛藤し、ひとりで苦しみを抱えてつらい思いをしているのに、親のほうはそれにまったく気がついていないということも実際にたくさんあります。大きくなった娘さんから「お母さんには一度も言わなかったけれど、お母さんはいつもお兄ちゃんや弟の世話ばっかりしていて私はすごく寂しかったんだ。おばあちゃんからすごくいじわるをされてつらい思いもしていたのよ」と言われたそうです。

思い切って親に気持ちを伝えることでいろいろな問題が解決していった方は大勢いらっしゃいます。ある三人きょうだいの中の女の子ひとりだった娘さんは、その友人がいないときに、お始さんからひとりだけいじわるをされていたのです。それを言いたくても、友人の気持ちは他のきょうだいのほうに向いていると感じ、ひとりでつらさを抱えていたという。

親に思いを伝えた方は、どの方も「ラクになった」とおっしゃいます。お母さんとの関係にひと区切りつけられると、子どもを抱え込むエネルギーも出てくるでしょう。それによってお子さんとの関係もいいほうに変わっていきます。

それで私も気がラクになると思うからお願い

「お母さん、今日はちょっと聞きにくい話かもしれないけれど、私、話したことがある。聞いてくれる?」と舞台づくりをして、「小さいときにこういうことがあって、とても悲しかった。それがいまだに尾を引いていて思い出すと苦しくなるの。だから一回でいいからお母さんに謝ってほしいの。それで私も気がラクになると思うからお願い」とメッセージで伝えていけばうまくいきます。

「ああいうことをされてつらかった」と感じた場面で、「でも、なぜお母さんはそういうことをしたのか」と、お母さんの立場や気持ちに立ち返って想像をしてみることで見えてくるものもあります。

親の気持ちを考えることで見えてくるもの親への気持ちを手放していくうえで、「なぜお母さんがそういうことをやったか」ということをわかってあげるのもひとつの方法です。子どもである自分がいろいろ抱えてしまっているように、親であるお母さんも何かを抱えていたのかもしれません。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんは一人で立つのが好きですか?

赤ちゃんは一人で立っているのが好きですか?体のバランスはとれますか?もし、赤ちゃんが嫌がっているようなら、無理やり赤ちゃんを立たせようとはしないで下さい。赤ちゃんを驚かせることにもなって、正常な発達を …

no image

赤ちゃんはさまざまな感覚を使って新しい能力を身に付ける

赤ちゃんは、さまざまな感覚を使って、一連の新しい能力を身に付けようとする赤ちゃんもいれば、もっぱら日に見える世界で何か新しい物を探し出そうとする赤ちゃんや、コミュニケーションの能力を試そうとする赤ちゃ …

no image

赤ちゃんの感覚の急速な発達

赤ちゃんも生後2ヶ月くらいになると、赤ちゃんの感覚は急速に発達し、周りの世界に対して強い興味を示すようになります。多少とも好奇心が旺盛になりますが、当然赤ちゃんによってそれぞれ好みがあります。視覚の発 …

no image

赤ちゃんと飛行機遊びなどで遊ぼう

赤ちゃんはあなたの手を借りて、からだ全体を動かすような遊びがとりわけ好きになります。同じ動きばかりが続く遊びより、むしろ次々と変化するような遊びをしてあげる方がよいでしょう。やさしい動きやゆっくりした …

no image

子供の要求が多いのに全て叶えてあげてしまうと

四歳になるTくん。ガムやお菓子、おもちゃなど、「ママこれ買って」というモノは、「また買うの?しょうがないなあ」と思いながらも、「はいはい、わかった」と買ってあげ続けたそうです。ところが年齢が大きくなる …