恋愛

気が合う二人が自然にやっていることを意図的に再現してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意中の彼女をあなたに振り向かせるためには、気が合う二人が自然にやっていることを、意図的に再現してみるという方法がある。この方法の効果は、ミルトン・エリクソンという催眠療法家が、数々の実験によって証明している。

気が合う二人は、自然と動作や会話のリズムが似てくるもの。もともとはぴったりと気が合っていなくても、長く恋愛関係を続けていくうちに、互いの言動のリズムが合ってくる。そうすると、しまいには呼吸のリズムまで合うようになる。「息が合う」という言い回しは、そこからきた言葉である。

また、相手の仕草に自分の仕草をシンクロさせることで相手の共感を高める交渉術は、「ミラーリング」といわれ、ビジネス界でも実践されている。意中の彼女とシンクロすべきところは、いろいろある。会話のリズム、歩くリズム、コーヒーを飲むテンポ、椅子に座るときの重心のぐあい、などなど。

なかでも、最も棚手のハートを直撃するのが、まばたきのシンクロである。石原慎太郎東京都知事のようにまばたきの速い人は、ゆっくりとした彼女のまばたきに「ミラーリング」してみてほしい。もちろん、その日のうちに効果が表れるものではない。だが、それをくり返しているうちに、意中の彼女が、だんだんと自分に対して落ち着いた様子を見せるようになってくるはずだ。それは、べつに魔術でも奇跡でもない。

ミラーリングを実践するさいには

ただ、「ミラーリング」を実践するさいには、重大な注意点がある。スピルバーグ監督の傑作「ジョーズ」を観た人なら、主人公のプロディ署長が、幼い息子に仕草を真似されるシーンを覚えておいでだろう。プロディがあごに手をやると幼い息子もそうする。プロディが深いため息を吐くとやるせないため息を吐いてみせる。

そう、あのシーンは、緊迫したホラーのなかで観客のなごやかな笑いを誘う息抜きの場面だった。つまり、「ミラーリング」をあからさまにやれば、笑いのネタにしかならないということである。

人間が自分と同じリズムを持った相手に対して落ち着いた気分になるのは、当たり前といえば当たり前だ。「あなたといると、なんとなく落ち着くのよ」もしも、あなたが彼女からこう言われたらしめたものだ。表向きはまったくセクシーなセリフではないが、じつは、これほど、彼女の心をとらえていることをはっきりと示すセリフはない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加