ニキビ

気功でニキビ対策をする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5000年の歴史をもつ中国の気功のエネルギーを取り入れた不思議な美容法顔面気功によるニキビ対策を紹介しましょう。皮膚や神経に軽く刺激を与えることで、細胞が興奮して活動が活発になり、目元の表情が豊かになってきます。起こすようにこすり合わせて温める、体中の気を手に集めてから、指先を使って顔面気功を行ってみましょう。労宮(ロウキュウ)と呼ばれる手のツボから出てきた気が、パッティングすることによってニキビに負けない健やかな肌をつくってくれます。

また指が運動することによって、中国医学でいう気から血のめぐりがよくなって、冷えを防いだり、指のしもやけやあかぎれも予防してくれます。外出先や、朝の時間がないときにも、この気功は、肌を休めてリラックスさカンタンにできる顔面気功を覚えて、あせる働きもあるので、気の乱れを整えてなたもニキビを体の中から追い出してくれます。

気が乱れている危険信号

本来は、私たちの皮膚は弱酸性に保たれていて、ニキビの元のアクネ菌などの細菌の発生を抑えていますが、この働きが低下してしまうと、肌が中性やアルカリ性に傾き、細菌が急に増殖してニキビになります。不規則な食生活やストレスからニキビができたら、それは気が乱れている危険信号です。ニキビだけではなく肥満や便秘などのトラブルを招く原因にもなるので、なるべく深夜に甘いものや脂っこい食物をとることは避けましょう。ほかにも、インスタント食品や添加物の多い加工品、残留農薬、白砂糖塩分などの過剰摂取もニキビをつくる結果となるので、本気で治そうと考えているなら注意して。

よくチョコレートを食べるとニキビになりやすいといいますが、実は食べすぎたりしなければ直接的な原因にはならないです。だからといって、深夜にチョコレートや甘いものを食べることはタブー。なぜなら、人間の内臓は夜に休みをとるようにできているのです。ですから深夜に間食すると、自律神経に負担がかかって過剰な皮脂分泌が起こる引き金になります。やがてニキビが誕生するというわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加