スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

化粧の濃いのが嫌いな彼氏

投稿日:

きちんとお化粧することを、彼は化粧が濃いと受け取るのですが、と語るある女性。私は自分ではそんなに濃いメイクをしているとは思っていません。でも、男の人の目は違うのでしょうか?女性のメイクってなんのためなのでしょうか?私は、何事もきちんとするのが好きな性格です。だらしない服装は嫌いですし、メイクだってきちんとする姿勢の仕上げだと思っています。私はなにか考え違いをしているのでしょうか?、と。

先日のことです。結婚しようと思って交際している彼に、おまえ、メイク濃くない?素顔、見たことないなあと、いわれました。それまで楽しく食事していたのですが、その瞬間、私は悲しく、寂しくなって涙がにじんできました。彼にそんな風に言われるなんて思ってもいなかったからです。

女は、男のためにだけ化粧するものだと思っているフシがあります。私は夫から、結婚したのに、まだ化粧するのか?といわれたことがあります。つまり、女は男をひっかけるために化粧をすると思ってるらしいのです。それは違います。私は反論しました。

ぼく以外の男の目も引こうと考えてる

センスのいい女性に会うときは、ヤボったい男性と会うときより数倍時間をかけて身づくろいします。男の目よりも女の目、なのです。さて、彼が、厚化粧すぎないかといった言葉の裏には、化粧を濃くして、ぼく以外の男の目も引こうと考えてるんじゃないかという不安がこもっているのだと思います。

長女の通う幼稚園の先生がたはみんなキッチリお化粧している。幼児とその母親としか顔を合わせないのに、オシャレを競い合い、かわいいメイクをして、毎日、幼稚園に来ている女性は、むしろ、女同士しのぎを削るために装い、化粧するのだと思っています。

大づくりな目鼻立ちの人は、少しメイクしただけでとたんにケバくなります。本人は少ししか塗っていないつもりでも、化粧映えする顔の人は厚化粧と思われたりするものです。あなたはきちんとしたメイクだと思っていることが、じつは、ケバいと思われてるかもしれないのです。あなたはご自分の化粧について自信を持っていらっしゃるようですが、一度、反省してみてはいかがでしょうか。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

優しい男に対する女性の評価

世の多くの男性は、女性に対しては「ひたすらやさしい男」を演じようとする傾向がある。たいして重そうでもない荷物を持ってやる。クルマのドアを開けてやる。しまいには、エスカレーターの乗り日で手を取ってろうと …

no image

一見稚拙に見えながらも素朴派の絵は圧倒的な存在力

あなたが、普通の女性なら、素朴派の絵を目指すべきだと思います。一見稚拙に見えながらも、素朴派の絵は、圧倒的な存在力で、他の流派の絵をしりぞけてしまうから。ロココもバロックも、はじけとんでしまうくらいの …

no image

プレゼントは質より量で攻めることが大事

女性は、一回の一〇万円ぶんのプレゼントよりは、一〇〇回の一〇〇〇円ぶんのプレゼントのほうに心を惹かれる。それが、女性心理というものなのだ。 「女性を落としたいなら、一〇〇円ぶんの電話を一回かけるより、 …

no image

デートの誘いを断られないでオッケーしてもらえるテクニック

「保留」というニュートラルな状態からは、YESにもNOにもいきやすい。つまり、このスタンスによって、女は、男のお手並みをじっくりと観察しつつ、YESかNOかを臨機応変に決定できるというわけだ。こういう …

no image

バレンタインではなぜチョコを男性に渡すのか?

今や、2月に入るとデパート、スーパーあげてのバレンタイン合戦。一人の女の子が何十枚もの義理チョコを配るなどというのもザラ。そして、本命には、手作りチョコ、プラス、プレゼントの品、というのが、昨今の流行 …