スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚しているのに恋心を抱いてしまう

投稿日:

結婚しているのにちっとも落ち着きがなく、すぐに恋心を抱いてしまう、とある人は語る。彼とともに青春を過ごし、結婚したくてしたくてたまらない人と一緒になった私ですが、じつはプロポーズされたときはすでに心は冷めてしまっていた。

彼も結婚していて子供がない人ですので、不倫というやましい気分もなく、私は独身のころと少しも変らずに恋しているのです。のまま平凡に恋心を抑えるべきか、子供を産んだほうがいいか迷ってます。

私は10年越しの交際で彼と結婚し、すでに3年が過ぎ、子供なしの共働きです。勢いにまかせた結婚でした。いまは何不自由ない生活を送っていますが、心は少しも落ち着かず、同じ職場好きな人がいて、その人のことばかり考えています。

あなたは、本当に結婚しているのですか。ご自分の感情ばかりで、少しもご主人のことについて書かれていないではありませんか。10年間つきあって結婚した妻が、フラフラと夢見がちな毎日を送り、職場で独身ふうを装っている。

配偶者の心理が想像できないようでは

配偶者の心理が想像できないようでは、夫婦といえないのではないでしょうか。じつは、ご主人も味けない妻に愛想をつかして職場の女の子に恋をしているのかもしれません。そんなこと想像したこともありませんか?

子供を産む気配もない。かといって、仕事に熱中してる様子もない。そんな人の相手である男性の気持ちについて考えたことがあるのでしょうか。イメージを描いてください。夫は、職場の若い女の子に恋をしている。

夫は、家に戻ってきて、あなたに告げるのです。ボクって、まだ、高校生のような純愛ができるんだよ。ときめいちゃったなあ。ねえ、こういうのって、いいよね。彼は、その子こそ、自分が人生で求めてきた理想の女性だと思っている。そして、高校生のような純な想いをこめて彼女に告げる。でも、ボクは、結婚してるから、きみを幸福にできない。あと、5年早く出会いたかった。

さて、そのとき、あなたはどんな思いにとらわれるでしょうか。いい年して、バッカみたい
でしょうか。それとも、いつまでも少年のようにかわいい人でしょうか。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

女性が異性を見る目は男性にくらべて成熟している

女性が異性を見る目は、男性のそれにくらべて「成熟」したところがある。それは、個性の価値をきちんと見きわめようとする視線、と言いかえてもいいだろう。たとえば、政治家の小沢一郎なんていう人は、男の目にはと …

no image

恋人はやさしい人

やさしくしてもらいたいから、恋をするのか。そして、条件として、よくあげられるのが、おもしろい人である。おもしろいことをいって、笑わせてもらったり、楽しませてもらったりしたいのだろう。ここに、受け身の女 …

no image

初デートに持っていく資金には余裕を持たせること

カードとは切り離して、一万円という特別予算、を組んでおく。そうすると、デートのスタートから気分に余裕が生まれる。言い換えると、食事でいくら、ワインの追加でいくらという細かい計算を抜きにした、「大ざっば …

no image

女性の外見のコンプレックスを癒す役を演じる

ひと昔前ならば、顔、スタイル、肌の美醜は、生まれつきのものと考えられていて、それらの美にめぐまれない女性は、一種のアキラメをもっていたものだ。ところが、「金をかければかけるほど効果も上がる」という美容 …

no image

女性の本性はきわめて保守的

今や、日本の市場でもマーガリンがバターをはるかにしのいでいるのは、知ってのとおりだが、こんな話がある。かつて、マーガリンは、バターのニセモノのような見方をされていた。アメリカのマーガリン会社は、そのこ …