スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚して地方に嫁ぐ悩み

投稿日:

彼と結婚すると一生地方暮らし。彼をとるか東京をとるか悩んでいます、とある語るある人。彼をとるか、大好きな生まれ育った東京をとるかで悩んでます。つまり、東京風の彼をとるか、彼なしの東京をとるか、です。どちらの道を歩んだらいいのか。

近い将来、転勤で帰ってこれるならともかく、ずうっと地方なのです。キャリアやケッコンよりもシティウォッチングが大好きな私に、地方都市での生活が耐えられるでしょうか。

周囲の人々もうらやむような、都会センス抜群のボーイフレンドからプロポーズされました。私も彼自身には何の異存もありません。でも、ひとつだけ困っていることがあります。それは、彼はこれから地方勤務が確定しているのです。

徳島には、ビギもニコルもスクープもあります。インゲボルグもミルクもあります。じつは私は、夏の終わりに帰省してはこれらのDCのバーゲン品をあさっています。東京近辺よりずっとすいてて、品も豊富で得だから。

自分の趣味に合った友人を見つけるのが

地方都市では、自分の趣味に合った友人を見つけるのが、じつはとても困難なことなのです。さらに、都会志向の強い人間は、とっとと都会に出ていってしまっているので、地方で都会的気質の人間を探すのは、ますますむずかしくなってきます。あなたはどうやら生粋の東京人間らしいので、地方の人々と合わせるのは苦しいかもしれません。

いわゆる地方徳島で過ごしました。そして現在にまで東京で暮らしています。1年に一度くらい帰省するのですが、そのたび思うことは、地方都市がどんどんあかぬけてトーキョーナイズされてきていることです。

地方都市でも、シティウォッチングは楽しめます。ただ、東京と地方とでは、決定的な違いがひとつあります。それは人の数です。たとえば、シティウォッチングを好きな人間が一人に一人の割合で存在するとしたなら、一万人都市では一万人その趣味の人間が存在するが、一万人都市では一万人しか存在しないことになります。極端な話、一人の村では、たった一人しかその趣味の人間はいないことになります。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

職場の不倫カップル

職場の不倫カップルとなれば、大変きわまることであろう。よく聞く話だが、妻子持ち上司と部下の女子社員カップル。それが社内でバレ、オフィス内の均衡は崩れ(男子社員も、上司の女となれば、むげに怒鳴れなくなる …

no image

わがまま人間はわがままな人を嫌い我慢人間のところへすり寄ってゆく

ワガママ人間はワガママ人間を嫌い、我慢人間のところへすり寄ってゆく。結局、今の若い女の子のワガママさは、若い男の子の物わかりの良さと、中年男のスケベ根性が原因。嫌われることを恐れる余り、物わかりの良い …

no image

結婚適齢期と出産

周りの人間が私の顔を見れば適齢期をロにします。結婚年齢は人様々だと思うのですが、この世にはなんで適齢期なんてあるんでしょう。私はいま適齢期ですが、まあ、適齢期を過ぎつつある微妙な年齢といえると思います …

no image

最初のデートに失敗したら「完全無視」を決め込む!?

大ヒットしたテレビドラマ『黒革の手帳』(松本清張原作)の最終回では、ヒロインの元子(米倉涼子)が、「君は、自由のまま僕と結びついていればいい」という安島(仲村トオル)のセリフに強烈な反感を抱く。そのひ …

no image

年の差カップルが本当はうらやましい

世の中に、絵に描いたような幸福が存在することが許せない。しかし、その次の瞬間、ウプなだけのキレイキレイなお嬢ちゃんである花嫁に、安心したりする。今のうちよ。キレイ、キレイ、かわいい、かわいいって妻を可 …