スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚して地方に嫁ぐ悩み

投稿日:

彼と結婚すると一生地方暮らし。彼をとるか東京をとるか悩んでいます、とある語るある人。彼をとるか、大好きな生まれ育った東京をとるかで悩んでます。つまり、東京風の彼をとるか、彼なしの東京をとるか、です。どちらの道を歩んだらいいのか。

近い将来、転勤で帰ってこれるならともかく、ずうっと地方なのです。キャリアやケッコンよりもシティウォッチングが大好きな私に、地方都市での生活が耐えられるでしょうか。

周囲の人々もうらやむような、都会センス抜群のボーイフレンドからプロポーズされました。私も彼自身には何の異存もありません。でも、ひとつだけ困っていることがあります。それは、彼はこれから地方勤務が確定しているのです。

徳島には、ビギもニコルもスクープもあります。インゲボルグもミルクもあります。じつは私は、夏の終わりに帰省してはこれらのDCのバーゲン品をあさっています。東京近辺よりずっとすいてて、品も豊富で得だから。

自分の趣味に合った友人を見つけるのが

地方都市では、自分の趣味に合った友人を見つけるのが、じつはとても困難なことなのです。さらに、都会志向の強い人間は、とっとと都会に出ていってしまっているので、地方で都会的気質の人間を探すのは、ますますむずかしくなってきます。あなたはどうやら生粋の東京人間らしいので、地方の人々と合わせるのは苦しいかもしれません。

いわゆる地方徳島で過ごしました。そして現在にまで東京で暮らしています。1年に一度くらい帰省するのですが、そのたび思うことは、地方都市がどんどんあかぬけてトーキョーナイズされてきていることです。

地方都市でも、シティウォッチングは楽しめます。ただ、東京と地方とでは、決定的な違いがひとつあります。それは人の数です。たとえば、シティウォッチングを好きな人間が一人に一人の割合で存在するとしたなら、一万人都市では一万人その趣味の人間が存在するが、一万人都市では一万人しか存在しないことになります。極端な話、一人の村では、たった一人しかその趣味の人間はいないことになります。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

セクシャルハラスメントと中傷

セクシャル・ハラスメントが今話題である。あのコ、相当、男と遊んでるらしいわ。あんな女と仕事したくないわよね女同士の間でも、よくこういう会話は耳にする。しかし、これは、セクシャル・ハラスメントとは言わな …

no image

恋に必要なのは感受性だけ

恋に必要なのは、感受性だけ。知性も富も地位も、恋とは無関係です。もし、これら肩書きによって今の恋人を選んだとしていたら、アナタのしているものは恋でも何でもないのです。相手はただの見栄で選んだお気に入り …

no image

説教すると女性に好意を持たれると勘違いしている男

ずいぶん昔の話になるが、有名作詞家が自分の知識を披露することで基有名性歌手のハートをつかんだ。二人は、恋愛を成就させて結婚した。だが、皮肉なことに、その作詞家が自分の知識と教養を妻に伝え続けようとした …

no image

ミステリアスな人はモテる

心理学者のバーリン博士は、女性心理を研究しつくしたうえで「男性が女性に好かれるための三つの要素」を発見した。バーリン博士が「美的モデル」と名づける男性は、以下の「三要素」をそなえた男性である。複雑さ( …

no image

ナンパで始まる恋物語もある

息子の通う幼稚園の同じクラスのお母さんたちとの親ぼく会があり、お茶を飲みながら、どこで、初めて主人と知り合ったかという話題になった、とある人は語る。 そういえば、私の故郷は狭い町なので、A子が断わった …