スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚して地方に嫁ぐ悩み

投稿日:

彼と結婚すると一生地方暮らし。彼をとるか東京をとるか悩んでいます、とある語るある人。彼をとるか、大好きな生まれ育った東京をとるかで悩んでます。つまり、東京風の彼をとるか、彼なしの東京をとるか、です。どちらの道を歩んだらいいのか。

近い将来、転勤で帰ってこれるならともかく、ずうっと地方なのです。キャリアやケッコンよりもシティウォッチングが大好きな私に、地方都市での生活が耐えられるでしょうか。

周囲の人々もうらやむような、都会センス抜群のボーイフレンドからプロポーズされました。私も彼自身には何の異存もありません。でも、ひとつだけ困っていることがあります。それは、彼はこれから地方勤務が確定しているのです。

徳島には、ビギもニコルもスクープもあります。インゲボルグもミルクもあります。じつは私は、夏の終わりに帰省してはこれらのDCのバーゲン品をあさっています。東京近辺よりずっとすいてて、品も豊富で得だから。

自分の趣味に合った友人を見つけるのが

地方都市では、自分の趣味に合った友人を見つけるのが、じつはとても困難なことなのです。さらに、都会志向の強い人間は、とっとと都会に出ていってしまっているので、地方で都会的気質の人間を探すのは、ますますむずかしくなってきます。あなたはどうやら生粋の東京人間らしいので、地方の人々と合わせるのは苦しいかもしれません。

いわゆる地方徳島で過ごしました。そして現在にまで東京で暮らしています。1年に一度くらい帰省するのですが、そのたび思うことは、地方都市がどんどんあかぬけてトーキョーナイズされてきていることです。

地方都市でも、シティウォッチングは楽しめます。ただ、東京と地方とでは、決定的な違いがひとつあります。それは人の数です。たとえば、シティウォッチングを好きな人間が一人に一人の割合で存在するとしたなら、一万人都市では一万人その趣味の人間が存在するが、一万人都市では一万人しか存在しないことになります。極端な話、一人の村では、たった一人しかその趣味の人間はいないことになります。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

5年つきあってふられた彼氏は私の部下

5年つきあってふられた彼は私の部下、とある人は語る。1年で忘れられる男であっても、当座はやはりイラつくと思います。それはしかたのないことです。スポーツするなり、趣味を見つけるなり、何か気をまぎらわせる …

no image

恋人はやさしい人

やさしくしてもらいたいから、恋をするのか。そして、条件として、よくあげられるのが、おもしろい人である。おもしろいことをいって、笑わせてもらったり、楽しませてもらったりしたいのだろう。ここに、受け身の女 …

no image

リッチな男に見せるのはよくない

IT関連企業の若社長ならいざ知らず、一般のサラリーマンがそんなに金回りがいいはずがないことは、よほどモノを知らない女性でも常識のはずである。無理をした姿というのは、女性に二つの悪印象を抱かせる。 バブ …

no image

第一印象で好意を持たれるために3分を大事にする

世間には、いわゆる。ナンパ指南書が溢れているが、みるところ、それらの本は、ベテランのナンパ師の自慢話ばかりで、フツーの男が真似するのはどうかと思わせられるようなものが多い。 ときには、相手が初対面の女 …

no image

環境から人がなにを学ぶか

環境がどんなに劣悪でも、マトモな人間はマトモである。問題は、環境から人がなにを学ぶか、ということであろう。極道の親を見て、それを真似て極道になる息子もいれば、反面教師と見て、マジメな公務員の道を選ぶ息 …