スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚が決まった彼氏が転勤で離れ離れ

投稿日:

結婚が決まった彼は転勤で、離れ離れ。どうしたら元気が出るでしょうか?、とある人。彼とは結婚も決まっていて、何の不安もないはずなのに、どうしてこうなってしまったのか自分でも情けなく思えてしまいます。大阪へ行くまでのあいだ、ただ結婚を待ちながら、ずっとボーッと過ごしているのはイヤです。元気を取り戻す方法はないでしょうか?

私はどちらかというと、習い事をかけもちしたりする好奇心旺盛なタイプですし、外に出かけるのも大好きです。だから、彼の転勤が決まったときもいないときこそ女友達ともつき合えるし、習い事も思う存分できるいいチャンスと思っていたのです。それなのに、いまは誘われてやっとやる気が出る程度なのです。

同じ職場の彼が大阪に転勤してしまいました。それからというもの、私は急に無気力な人間になってしまい、悩んでいます。

噂のカップルの密会写真を撮りたい

以前、写真週刊誌の記者から聞いた話なのですが、噂のカップルの密会写真を撮りたい場合。恋するふたりは、とにかく何としてでもたりのスケジュールをチェック。たまたまオフの日が重なっていたら、その日こそ密会の日。当日は朝から晩まで二者をマーク。そうすれば必ず写真を撮れるといいます。何十日もふたりを見張る必要はない、とその記者はいいます。恋するふたりはとにかく会いたいのだ、という公式をうまく応用したケースです。

よかったじゃないですか。あなたは、彼を深く愛しているのです。そして、その彼との結婚が決まっている。こんな幸運なことはないのですよ。恋愛の心理作用として、まず、とにかく、何としても、まず会いたいというのが挙げられます。

あなたの場合。同じ職場の彼とは、当然のように毎日会えていたのですよね。ところが、彼の不在により無気力になってしまった。これは、恋の、とにかく会いたいという第一欲求がはぐらかされてしまったのですから、恋する女性にとっては当然の現象なのです。これがもし、彼がいないぶん、習い事がはかどと思えるようでしたら、あなたは彼に真の恋をしていなかったといえるのです。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

彼女の話の聞き役になってあげる

女性は、がいして、人の話をあまり聞いていない。人の話を聞くよりは、自分が語っていたいと思うのだ。どんな男がいちばんイヤかという質問に対して、ほとんどの女性が「人の話を聞かない男」と答えるのは、そんなこ …

no image

片思いは恋かという疑問

片思いは、恋か、という疑問があります。片思いは、恋です。逆に、一方的に異性から思いをかけられることは、恋でも何でもありません。好きでも何でもない相手から一方的に愛情を注がれても、その人の内部では何の心 …

no image

デート中に犬などに出くわしたら撫でてあげよう

犬好きの女性にとって、犬好きの男は、それだけで「心が温かい」と映る。だが、特別に犬好きではない女性でも、動物をいつくしむ男には安心感をおぼえところがある。いかにも環末でセコいノウハウのように思われるか …

no image

大人同士のクリスマスプレゼントの交換

本来、恋愛とは、対等でフェアな人格同士の魂のぶっかり合いであると。金で買われた、その金が安すぎる、云々は、恋愛から最も遠くかけ離れた次元の問題である。すごくステキな男性でも、その奥さんを見たとたん、が …

no image

女に相手にされない男の復讐劇 

先日、久々に、あら、いい男と思える素敵な男性に会ったのだが、聞くところによると、美人の同い年の奥さんがいて、職場に年下のかわいい愛人がいるとのこと、とある女性は語る。いい男に、女は、集中するのである。 …