スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚が決まった彼氏が転勤で離れ離れ

投稿日:

結婚が決まった彼は転勤で、離れ離れ。どうしたら元気が出るでしょうか?、とある人。彼とは結婚も決まっていて、何の不安もないはずなのに、どうしてこうなってしまったのか自分でも情けなく思えてしまいます。大阪へ行くまでのあいだ、ただ結婚を待ちながら、ずっとボーッと過ごしているのはイヤです。元気を取り戻す方法はないでしょうか?

私はどちらかというと、習い事をかけもちしたりする好奇心旺盛なタイプですし、外に出かけるのも大好きです。だから、彼の転勤が決まったときもいないときこそ女友達ともつき合えるし、習い事も思う存分できるいいチャンスと思っていたのです。それなのに、いまは誘われてやっとやる気が出る程度なのです。

同じ職場の彼が大阪に転勤してしまいました。それからというもの、私は急に無気力な人間になってしまい、悩んでいます。

噂のカップルの密会写真を撮りたい

以前、写真週刊誌の記者から聞いた話なのですが、噂のカップルの密会写真を撮りたい場合。恋するふたりは、とにかく何としてでもたりのスケジュールをチェック。たまたまオフの日が重なっていたら、その日こそ密会の日。当日は朝から晩まで二者をマーク。そうすれば必ず写真を撮れるといいます。何十日もふたりを見張る必要はない、とその記者はいいます。恋するふたりはとにかく会いたいのだ、という公式をうまく応用したケースです。

よかったじゃないですか。あなたは、彼を深く愛しているのです。そして、その彼との結婚が決まっている。こんな幸運なことはないのですよ。恋愛の心理作用として、まず、とにかく、何としても、まず会いたいというのが挙げられます。

あなたの場合。同じ職場の彼とは、当然のように毎日会えていたのですよね。ところが、彼の不在により無気力になってしまった。これは、恋の、とにかく会いたいという第一欲求がはぐらかされてしまったのですから、恋する女性にとっては当然の現象なのです。これがもし、彼がいないぶん、習い事がはかどと思えるようでしたら、あなたは彼に真の恋をしていなかったといえるのです。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

いつも颯爽としている彼が元気がない

彼は40歳の課長です。とても仕事のできる人で、清潔感もあり、いつもさっそうとしています、と語るある女性。なにごとにも消極的で、口数も少なくなってしまいました。私としては、なんとか彼を励まして、また元の …

no image

プレゼントは質より量で攻めることが大事

女性は、一回の一〇万円ぶんのプレゼントよりは、一〇〇回の一〇〇〇円ぶんのプレゼントのほうに心を惹かれる。それが、女性心理というものなのだ。 「女性を落としたいなら、一〇〇円ぶんの電話を一回かけるより、 …

no image

レズかもしれないと噂されて困っている

ある銀行に勤めている27歳のあるOLさん。最近、私が後輩社員と同性愛関係にある、というウワサを立てられ悩んでいます。 とても明るい子だったのに、最近はなんとなく元気がなく落ち込んでいるようです。そのウ …

no image

ドライブデートの行き先を決める

ドライブは、デートの究極である。クルマの助手席に乗る女性は、途中で彼がいやになってもクルマから飛び降りることはできない。完全な個室なので、彼の手が横から伸びてくることもある程度は覚悟しなくてはならない …

no image

自己開示をはかるタイミングをはずすと大失敗につながる

「自己開示」は、タイミングをはずすと大失敗につながる。ちょうどいい例があるので、紹介しておこう。あるとき、某広告代理店の女子社員のトイレで、こんな話が持ち上がった。「え、あなたもやられたの。ヤッダーッ …