スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

結婚が決まった彼氏が転勤で離れ離れ

投稿日:

結婚が決まった彼は転勤で、離れ離れ。どうしたら元気が出るでしょうか?、とある人。彼とは結婚も決まっていて、何の不安もないはずなのに、どうしてこうなってしまったのか自分でも情けなく思えてしまいます。大阪へ行くまでのあいだ、ただ結婚を待ちながら、ずっとボーッと過ごしているのはイヤです。元気を取り戻す方法はないでしょうか?

私はどちらかというと、習い事をかけもちしたりする好奇心旺盛なタイプですし、外に出かけるのも大好きです。だから、彼の転勤が決まったときもいないときこそ女友達ともつき合えるし、習い事も思う存分できるいいチャンスと思っていたのです。それなのに、いまは誘われてやっとやる気が出る程度なのです。

同じ職場の彼が大阪に転勤してしまいました。それからというもの、私は急に無気力な人間になってしまい、悩んでいます。

噂のカップルの密会写真を撮りたい

以前、写真週刊誌の記者から聞いた話なのですが、噂のカップルの密会写真を撮りたい場合。恋するふたりは、とにかく何としてでもたりのスケジュールをチェック。たまたまオフの日が重なっていたら、その日こそ密会の日。当日は朝から晩まで二者をマーク。そうすれば必ず写真を撮れるといいます。何十日もふたりを見張る必要はない、とその記者はいいます。恋するふたりはとにかく会いたいのだ、という公式をうまく応用したケースです。

よかったじゃないですか。あなたは、彼を深く愛しているのです。そして、その彼との結婚が決まっている。こんな幸運なことはないのですよ。恋愛の心理作用として、まず、とにかく、何としても、まず会いたいというのが挙げられます。

あなたの場合。同じ職場の彼とは、当然のように毎日会えていたのですよね。ところが、彼の不在により無気力になってしまった。これは、恋の、とにかく会いたいという第一欲求がはぐらかされてしまったのですから、恋する女性にとっては当然の現象なのです。これがもし、彼がいないぶん、習い事がはかどと思えるようでしたら、あなたは彼に真の恋をしていなかったといえるのです。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

酔っぱらって覚えてないのは本当ですか?

こう着状態がイヤになった私は、会社に不満があったこともあって、これを機に転職して、彼のことを忘れようとしました。ところが、先日組合の役員に選任され、立場上辞めることができなくなってしまいました。という …

no image

恋は麻疹に似ているともいわれるが

ひょっとして、恋人になれるのかなという可能性を秘めた男友達と会う時が、一番、ドキドキして楽しい時間ではないか、と思ってしまう。恋人になってしまえば、こんどはその関係を維持することに神経を使わねばならな …

no image

女性を口説くのに最適な場所は高級フレンチなの!?

「女を口説くなら、高級フレンチ」と思っている男性が、けっこういる。フルコースとワイン。その舞台装置が、大きなフォローになってくれると考えるわけだ。しかし、フランス料理には一定のマナーがある。 しかも、 …

no image

女性の外見のコンプレックスを癒す役を演じる

ひと昔前ならば、顔、スタイル、肌の美醜は、生まれつきのものと考えられていて、それらの美にめぐまれない女性は、一種のアキラメをもっていたものだ。ところが、「金をかければかけるほど効果も上がる」という美容 …

no image

自己開示をはかるタイミングをはずすと大失敗につながる

「自己開示」は、タイミングをはずすと大失敗につながる。ちょうどいい例があるので、紹介しておこう。あるとき、某広告代理店の女子社員のトイレで、こんな話が持ち上がった。「え、あなたもやられたの。ヤッダーッ …