スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

経済的豊かさが幸福の基軸といった価値観ではつらい

投稿日:

この先は風の時代になっていくと思います。そうなると経済的にどう豊かになるか以上に、個人としてどう幸せに生きていくかに、価値観の基準は移っていくでしょう。この先、従来のような「経済的豊かさが幸せの基軸」といった価値観はつらくなっていくばかりです。

巨大企業などが次々と誕生し、いけいけどんどんで拡散していった大きなエネルギーの波は、バブルの崩壊やリーマンショックなどを経て、いまや小波から風へと向かいつつあります。安泰と思えた大企業が崩壊し、安泰の象徴だった終身雇用制度もなくなりつつあり、いい学校に入ることやいい会社に入ることが必ずしも一生を保証するものではなくなってきた時代において、それまでの幸せの価値観が通用しなくなってきていることは皆さんも実感されていることでしょう。

お金があることだけが幸せであるという考え方では、自分の幸せ感を確保することがどんどんむずかしくなっていくのではないかと思います。幸せ感がもてなければ心のゆとりといったものも生まれてはきません。

常にないものねだりをしていて

一方の世界は、何でもあって何でもできるけれども、常にないものねだりをしていて、自分が恵まれていることに少しも目を向けないでいる世界です。ものの見方がすべてマイナスの地点に立っている人たちの世界です。

お金は必要かもしれません。でもお金だけでは幸せになっていくことはできません。それ以上に必要になってくるのは二つの内面の世界のうち、どちらに身を置きたいかを真正面から自分に問うて選んでいくことです。ゆとりをもつには、その人がどういう生き方をしていくかで幸せか不幸かが決まってくるということを理解し、従来的幸せ感からの組み換えを真剣に考えていかなければならない。

外から見たらとても幸せな世界にいるけれども、実際はすごく不幸な人たちです。もう片方の世界は、外から見たらとても不幸に見えるけれど、「あること」と「できること」だけに日を向けて生き、「あること」できることに感謝の念をもちながら生きている人たちの世界です。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

赤ちゃんと起き上がり遊びをする

起き上がりの遊び。この遊びはあなたの赤ちゃんの首がすわるようになって初めてできるものです。あなたは背中をどこかにもたせかけ、両足を曲げ膝を立てて、楽な姿勢で座ります。そして、赤ちゃんがちょうど座ってい …

no image

子供の気力や意欲を失わせないために

子供に「塾をさほるなんてどういうこと?勉強が遅れて成績が下がってもいいの?」「髪を金髪に染めるなんて許しません。学校でも禁止されているし、ご近所にもみっともないでしょ!」このように言われ続ければ、子ど …

no image

あなたなら大丈夫とやることを受け入れてもらっている子は

何をしても「あなたがしていることは正しいのよ」「あなたなら大丈夫よ」とやることを受け入れてもらっている子は、相手の気持ちも受け入れることができるようになります。ときに悪さをして叱られても、素直に受け止 …

no image

子供にキャンプの体験をさせる

ある子供たちの体験合宿での話。われわれは、行く行くは火うち石で火をおこすこと、つまり、文明の原点を教えなければならないとさえ考えました。また、かまども子どもたちに作ってもらったのですが、すぐに「疲れた …

no image

赤ちゃんはさまざまな感覚を使って新しい能力を身に付ける

赤ちゃんは、さまざまな感覚を使って、一連の新しい能力を身に付けようとする赤ちゃんもいれば、もっぱら日に見える世界で何か新しい物を探し出そうとする赤ちゃんや、コミュニケーションの能力を試そうとする赤ちゃ …