ニキビ

毛穴の皮脂除去や血行促進など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青いくまは食生活に気をつけて貧血の改善と血行促進を摂取すること。血行促進には、ビタミンEの摂取も必要です。
鉄を含むへモグロビンは血中で酸素を運搬し、肌細胞に届ける働きがあります。レバー・ひじき・煮干し・きくらげなど、鉄分の豊富な食材を積極的に摂りましょう。クレンジングや洗顔のときは、ゴシゴシと肌を洗うのではなく、やさしく触れるイメージで行いましょう。慢性的な炎症やアレルギー症状がある人は、目の周りをこすることで、薄くて敏感な皮膚を刺激してしまい、色素沈着を起こしてしまうこともあります。また、夜のスキンケアのあとに、濡らしてレンジで温めたタオルを目元にのせるのも血行促進におすすめです。

毛穴は皮脂の出口です。皮脂は皮脂腺という器官で作られ、毛穴から出て肌の表面に広がります。皮脂が過剰に分泌されると、紫外線などによる活性酸素と結びついて過酸化脂質になり、炎症を起こしたりメラニンを誘導したりします。だんだんと目立ってくる毛穴。毛穴の開きを気にして、ファンデーションで隠しているという人も多いと思います。これが毛穴の開きや黒ずみの原因なのです。

肌の状態に合ったスキンケア

メイクをきちんと落とすのはもちろんのこと、クリームなどの化粧品のつけ過ぎも皮脂の酸化につながるので、肌の状態に合ったスキンケアを行いましょう。さらに、加齢によって起こるたるみや乾燥も原因のひとつ。肌がたるむことによって皮膚が下方に引っばられ、斜めの毛穴が目立つようになってしまうのです。洗顔後は自分の肌の状態に合った保湿を行い、毛穴ケアに努めましょう。また、毛穴のたるみには、ビタミンC誘導体の入った化粧水もおすすめです。

乳液やクリームの油分は紫外線を浴びることにより、肌を酸化させてしまう原因になるので、脂性肌の場合は乾燥が目立つ部分のみに使用するとよいでしょう。クリームの塗り過ぎは、毛穴を詰まらせて押し広げてしまう原因になるので、皮脂を取り除き過ぎずに、適度に補って毛穴を引き締めることが毛穴の基本ケアと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加