スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

片付けられない妻

投稿日:

私の悩みはだらしないことです、と語るある女性。こういう私でも、いずれは結婚すると思います。男の人はやっぱり自分の家がキチンと片付いている方が好きですよね。家庭を持ったときにこのままでいいのか、私はいまからおびえています。

まあ、だらしないといってもいろいろなケースがありますが、私の場合は、自分の部屋が片付けられないのです。ほんとに、自分でもあきれるくらい散らかってて汚ないと思います。でも、私にしてみれば、これでも私なりに秩序ある乱雑なのです。

どのへんに何があるか、だいたい把握しています。片付けてしまうと、かえってその安心感からか、必要なものがどこにあるのか全然わからなくなってしまうのです。

世の多くの男性にとって、主婦イコール家事らしい。しかし、だらしなく、掃除の嫌いな私が、いまでも殺されもせず、三行業もつきっけられずに生きながらえているのはなぜでしょう。それは、私とは逆に、夫が片付け魔だからです。

家事をしない妻を夫が殺害

先日、テレビを見てましたら、家事をしない妻を夫が殺害というニュースをワイドショーが報じていました。そうか、掃除をしないと殺されるのかと、驚いたものです。また、同じワイドショーで街頭インタビューを行なったところ、多くの男性は、妻の不貞は離婚理由にならないが、家事をしない妻は離婚したいと答えていました。

私が散らかす片っ端から夫が片付けてゆくのです。しょうがないなあといいながら片付けるわけです。片付け魔は片付けることが好きなわけですから、散らかった室内を見ると、それが乱雑でメチャクチャであればあるほど、やりがいを感じるのでしょう。

こんなはずではなかったと、雑然とした室内を見て怒り出すかもしれません。もちろん、彼自身片付けが嫌いなのですから、手を下そうともしない。ますます部屋は汚ない。ますます彼は怒る。だから、片付け嫌いの人は、片付け嫌いの男とは結婚しないほうが無難でしょう。

近所を見回しても、だらしない妻には、わりと片付け魔の夫がついています。だから、片付け好きの夫を見つければよいのです。自分も片付けるのが嫌いで、結婚すれば妻が片付けてくれるものと思い込んでる男性と結婚した場合、だらしない妻は、家庭不和の原因となるでしょう。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

握手には印象に残る心理効果がある

会社の送別会で送られる人は、最後のお別れのあとに握手を求めてくる相手に特別の印象を抱く。「そうか、こいつとこいつは、本気でオレが去るのを惜しんでくれているのだな」というぐあいに。 日本の文化には、「握 …

no image

スキーマ心理を巧みに使った恋愛成功術

人間は一人一人、独自の行動基準を持っている。これを心理学で「スキーマ」と呼んでいる。たとえば病人でも老人でも妊婦でもない人は、ふつうシルバーシートには座ろうとしないものだが、それは、「スキーマ」とじっ …

no image

デートを徹底的にダンドリする男

スピルバーグ監督の大ヒット映画『ジュラシック・パーク』の原作には、「フラクタル理論」という数学理論が登場する。ごく簡単に言うと、いかに高度な数学で原因と結果の相関関係を究明しても、現実に起こる出来事は …

no image

モテる人を真似してみよう

爆笑問題の太田光氏は、若いころから立川談志氏にあこがれていて、談志師匠の声の出し方、間の取り方、表情の動かし方をマネしまくっていたという。日本テレビアナウンサーのジャストミート福澤氏などは、あきらかに …

no image

自分を売り買いのような交渉に乗っかる女だとはけっして思いたくない

あるバーで、一人の客が、店内の暖房を弱めてくれと要求した。ママは、当然のことのように客の要求に応じた。すると、若いホステスが「困っちゃうな、あたし冷え性なのに」と裸の肩をさすり始めた。そこで、問題の要 …