スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

彼氏に捨てられてしまった自分を想像してみると

投稿日:

彼に退屈したら、彼に捨てられてしまった自分を想像してみましょう。そして、他の男性の誰にも振り向いてもらえない。そうすれば、退屈なんてしてられない。もし、明日、彼が消えてしまったら~と考えるだけで彼と会っている一瞬、一瞬がとても貴重に、愛しく思えてくるはずです。そうすれば、俺怠なんか入りこむスキはなくなるはずです。

俺怠するほどなれあった彼なら、二人の間にすでに幾つかの共通の趣味ももてていることでしょう。安らぎに似た安定感も得ていることだと思います。それを捨ててまで、他の人に走るのは、危険です。日本には、それほど自分にびったり合った異性など存在しないからと思うのです。

若い女の子の恋人やボーイフレンドに対する要望の第一位は、やさしい人である。私が娘時代にやさしい男はといえば、いつもニコニコ笑って何をしても許してくれる寛容な人物を示していた。けれど、今の若い女の子のやさしい人は、どうもちょっとニュアンスが違うのである。呼べばすぐ車で迎えに来てくれる。おいしいレストランに連れてってくれる。豪華なプレゼントをくれる。これらの諸条件を兼ね備えた男を、やさしい人といっているらしい。

自分に快適なサービスを施してくれること

たとえば、女の子を迎えに駅までやって来た男の子が、荷物を抱えたおばあさんを見っけたとする。そして女の子に対して、おまえは歩け。俺は、このおばあさんを送ってくと言ったとしたら、その女の子にとって彼はちっともやさしくない人となってしまう。

自分に快適なサービスを施してくれることをやさしさとカン違いしてるかのように思えてしょうがない。そして、ちゃんとそれに応える男の子が多いことに、驚いてしまう。そうやってワがママな女の要求に応じることによって、ボクはやさしい男なんだと、これまたカン違いしてるらしい。

若いワがママな女の子にとって、自分をラクチンにさせてくれる男だけが、やさしい人なのである。世の中には、ワがママな人間と、それを我慢する人間の二種類がある。そして、ワがママな人間は、それを押し通せる相手を見つけるのが実にうまい。この、ワがママ型と我慢型は、生来の気質らしく、我慢人間に、もっとワがママ言ってもいいのよと言っても、いきなりワがママに振舞えないケースが多い。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

恋愛仲介業を始めたのですが仕事が来ません

恋愛仲介業を始めたのですが仕事が来ません。この仕事将来性ないんでしょうか?、とある人は語る。夢をなくし、愛を見失っているこの世の中に、本当に大切なものは、人と人との愛なのだ、お金じゃ買えない真心なのだ …

no image

水商売のお姉さんたちを上品だと感心する男達

男たちは、ワンレン・ボディコン・ジャラジャラの水商売のお姉さんたちを、上品だと感心している。思うに、男にとっての女の上品と、女から見た女の上品は、質が違うらしい。男にとって、金のかかった身なり、金のか …

no image

バレンタインではなぜチョコを男性に渡すのか?

今や、2月に入るとデパート、スーパーあげてのバレンタイン合戦。一人の女の子が何十枚もの義理チョコを配るなどというのもザラ。そして、本命には、手作りチョコ、プラス、プレゼントの品、というのが、昨今の流行 …

no image

男が語る夢を女はどう思うのか

女性とは、ファンタジーとリアリズムの両極を兼ねそなえた動物である。そのリアリズムの部分が、男の「夢」に対して無慈悲に冷酷に反応することを考えておかなくてはならない。たとえば、JRで長距離電車の運転士に …

no image

気が合う二人が自然にやっていることを意図的に再現してみる

意中の彼女をあなたに振り向かせるためには、気が合う二人が自然にやっていることを、意図的に再現してみるという方法がある。この方法の効果は、ミルトン・エリクソンという催眠療法家が、数々の実験によって証明し …