恋愛

5年つきあってふられた彼氏は私の部下

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5年つきあってふられた彼は私の部下、とある人は語る。1年で忘れられる男であっても、当座はやはりイラつくと思います。それはしかたのないことです。スポーツするなり、趣味を見つけるなり、何か気をまぎらわせるものに熱中するとかして、時が過ぎるのを待ちましょう。

このケースだと、転職までする必要はないでしよう。よく考えてみてください。彼があなたの人生にお1年で忘れられるか、5年は引きずりそうか。それ思います。

どの程度重要な恋人であったかによって、転職するか否か決定できるときっと、なーんであんな男に惚れてたのかしらと思う日が、1年以内にきっと訪れます。そう思った瞬間、彼が新しい恋人となにをしようが知ったこっちゃない心境に達せられます。

あなたは1年の男だと思ってたのに、1年過ぎてもまだ忘れられなかった場合。すぐ転職したほうがいいかもしれません。さもないと、次の4年を棒に振ることになりかねません。まあ、新しい恋をするのが、最良の方法なのですが。

私以外に好きな人ができた

5年間付き合った人が、私以外に好きな人ができたようです、とある人は語る。そして、前々からしていた結婚の話もしなくなりました。

もし彼が、5年間の義理に報いるためだけにあなたと結婚していても、きっと不幸な結果を招いたと思います。あなたの目をかすめて、しょっちゅう浮気をするはずです。だから、別れてよかったのです。そう思いましょう。

ある日突然、そういった女の愛情をうとましく感じたりするらしいのです。身勝手なもんです。しかし、しようがないのです。理屈じゃない。いきいきした女性は異性からも好かれます。きっと新しい恋人も見つかることでしょう。被害者意識でくすぶってる女には、絶対男は寄ってきません。

あなただって5年間気持ちよく充実していたわけですから。さて、とりあえず、女の友達を見つけること、生活に楽しみを見つけることから始めましょう。楽しみをたくさん持ってる人間はいきいきしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加