スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

カップルでできるスポーツ

投稿日:

柔道、合気道はすたれ、かわって、若者たちは、スキー、テニス、スキューバ、ゴルフである。ウェアがおしゃれである。二人以上で楽しめる。これが、人気のポイントであるらしい。少し前までは、ゴルフは認められていなかった。その最大の要因は、ウェアがダサいである。

スポーツがかわってきている、と思う。カップルでできないスポーツは、はやらないのだ。知人の編集者で、柔道一筋の男性がいた。ところが、彼女ができて、とたんに、趣味が柔道からテニスにかわったのである。二人でいっしょにスポーツを楽しみたいの。でも、まさか、あたしに柔道やれ、なんていうんじゃないでしょうね。彼女にそう言われたからである。そこで、彼は、少年時代よりなれ親しんだ柔道を捨て、テニスを選んだという次第である。

プロゴルフアーたちの、金ネックレスを胸毛の上で揺らす姿を見たなら、女の子なら誰だって、ゴルフなんかしたくないと思ったはず。事実、昔は、ゴルフをする女性といえば、会社のエラい人に連れてきてもらった飲み屋のママ、というイメージしかなかった。そのゴルフに市民権を与えたのは、岡本綾子であろうか。

オシャレなゴルフというイメージ

オシャレなゴルフ、というイメージが世間に広がる。ここまでくれば、あとは、波に乗ったも同然。日本中にゴルフプームが広がったのである。それとも、学生のくせにゴルフをやってると金持ちのボンと思われることから、金持ちに見られたいと思う学生が見栄張って、ボク、趣味はゴルフですと口走ったことからブームが始まったのであろうか。

世界のアヤコは、日本女性に誇りを味わわせ、そして、アヤコさんのやってるゴルフというものを私もやってみようかなという気にさせたのだ。そして、やるからには、オシャレにやりたい、と、女の子は考える。オシャレなゴルフウェアが開発される。とりあえず、体力を使わず金をつかうゴルフというスポーツは、今後益々栄えることであろうと思う。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

ドライブデートの行き先を決める

ドライブは、デートの究極である。クルマの助手席に乗る女性は、途中で彼がいやになってもクルマから飛び降りることはできない。完全な個室なので、彼の手が横から伸びてくることもある程度は覚悟しなくてはならない …

no image

恋愛において男は心の部屋に絵をかけ女は音楽をかけるという

恋の初期段階には、ひんぱんに喫茶店が使われる。お互い知らないことばかりなので、会話は、すべて、新鮮な驚きである。夢中になって、自分のことについてしゃべり続けるのだ。お茶を飲みながら。 お茶を飲みません …

no image

恋人はやさしい人

やさしくしてもらいたいから、恋をするのか。そして、条件として、よくあげられるのが、おもしろい人である。おもしろいことをいって、笑わせてもらったり、楽しませてもらったりしたいのだろう。ここに、受け身の女 …

no image

恋愛は容姿でするものではない

好きな言葉に、恋愛は容姿でするものではない。恋は、感受性でするものだというものがある。だから、美男美女の多い芸能界だけで、恋愛が繁盛していると思うのは、間違いだ。自分の選んだ相手を低めることは自分を低 …

no image

彼の年齢にこだわる

これまでも年下の子を好きになることはありましたが、アイドルを見て、かわいい、と思う気持ちとたいして変わらないものでした、とある人は語る。でも、今度は違うのです。彼の内面的な部分が好きなのです。年上の男 …