スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

カップルでできるスポーツ

投稿日:

柔道、合気道はすたれ、かわって、若者たちは、スキー、テニス、スキューバ、ゴルフである。ウェアがおしゃれである。二人以上で楽しめる。これが、人気のポイントであるらしい。少し前までは、ゴルフは認められていなかった。その最大の要因は、ウェアがダサいである。

スポーツがかわってきている、と思う。カップルでできないスポーツは、はやらないのだ。知人の編集者で、柔道一筋の男性がいた。ところが、彼女ができて、とたんに、趣味が柔道からテニスにかわったのである。二人でいっしょにスポーツを楽しみたいの。でも、まさか、あたしに柔道やれ、なんていうんじゃないでしょうね。彼女にそう言われたからである。そこで、彼は、少年時代よりなれ親しんだ柔道を捨て、テニスを選んだという次第である。

プロゴルフアーたちの、金ネックレスを胸毛の上で揺らす姿を見たなら、女の子なら誰だって、ゴルフなんかしたくないと思ったはず。事実、昔は、ゴルフをする女性といえば、会社のエラい人に連れてきてもらった飲み屋のママ、というイメージしかなかった。そのゴルフに市民権を与えたのは、岡本綾子であろうか。

オシャレなゴルフというイメージ

オシャレなゴルフ、というイメージが世間に広がる。ここまでくれば、あとは、波に乗ったも同然。日本中にゴルフプームが広がったのである。それとも、学生のくせにゴルフをやってると金持ちのボンと思われることから、金持ちに見られたいと思う学生が見栄張って、ボク、趣味はゴルフですと口走ったことからブームが始まったのであろうか。

世界のアヤコは、日本女性に誇りを味わわせ、そして、アヤコさんのやってるゴルフというものを私もやってみようかなという気にさせたのだ。そして、やるからには、オシャレにやりたい、と、女の子は考える。オシャレなゴルフウェアが開発される。とりあえず、体力を使わず金をつかうゴルフというスポーツは、今後益々栄えることであろうと思う。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

デートを断られた後にもう一度押してみる

「軽い女と見られたくない」という心理について、こう考えたことはあるだろうか?「ここで誘いに乗ったら、ほかの誰の誘いにも乗ると思われる」つまり、彼女は誘いをかけた男性に悪い印象を抱いていないからこそ、一 …

no image

彼氏に捨てられてしまった自分を想像してみると

彼に退屈したら、彼に捨てられてしまった自分を想像してみましょう。そして、他の男性の誰にも振り向いてもらえない。そうすれば、退屈なんてしてられない。もし、明日、彼が消えてしまったら~と考えるだけで彼と会 …

no image

最初嫌いなのに好きになる

そして、時こそ今は——–と、口に出してつぶやくたびに、感動で涙に襲われてしまう。のちに、恋人、長谷川泰子は中也を捨て、近代日本の知性、小林秀雄の元へ去ってしまう。中也は自らを、 …

no image

デートの誘いを断られないでオッケーしてもらえるテクニック

「保留」というニュートラルな状態からは、YESにもNOにもいきやすい。つまり、このスタンスによって、女は、男のお手並みをじっくりと観察しつつ、YESかNOかを臨機応変に決定できるというわけだ。こういう …

no image

自分を売り買いのような交渉に乗っかる女だとはけっして思いたくない

あるバーで、一人の客が、店内の暖房を弱めてくれと要求した。ママは、当然のことのように客の要求に応じた。すると、若いホステスが「困っちゃうな、あたし冷え性なのに」と裸の肩をさすり始めた。そこで、問題の要 …