スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

顔のたるみ解消は表情筋トレーニングで

投稿日:2019年9月10日 更新日:

・表情筋を鍛えてたるみを解消

加齢により表情筋自体の緊張は低下してきます。顔には約40種類もの筋肉があり、私たちの感情を表現するために絶えず動いていますが、普段の生活ではこの表情筋を約30%しか使っていないと言われています。表情筋は体の筋肉と同じで、積極的に動かすことによって鍛えることができます。効果的なのが表情筋トレーニングです。トレーニングを行ってすぐにたるみ改善の効果が現れるわけではないので、毎日少しずつでも続けることが大切です。表情筋トレーニングをすることで顔の血流も促進されるので、肌の細部まで栄養が行き渡ります。

糖分の摂り過ぎは、タンパク質からできているコラーゲンを劣化させてしまう糖化という現象を引き起こしてしまいます。抗酸化&抗糖化でたるみ対策たるみの原因である真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少・変性を抑制するタミンEなどを積極的に摂ることも必要です。甘いものがやめられない!という人も多いと思いますが、たるみの原因になるので、せめて半分に減らしましょう。

コラーゲンやエラスチンの変性や減少が原因

・脂肪(たるみ)コラーゲンやエラスチンの変性や減少が原因

たるみは目尻や頼、フェイスラインなど、比較的脂肪が多い部分によく見られ、しわと同様にコラーゲンやエラスチンが変性・減少することによって起こります。頼のたるみや二重あごなどは実年齢より老けた印象を与えてしまいます。年齢を重ねるにつれて重力に従うかのように落ちてくる頼。肌は重力によって下へ下へとたるんでしまうのです。また、体のたるみは、インナーマッスルを鍛える運動を取り入れて解消しましょう。

・しわの発生と栄養不足

しわの発生と栄養不足は密接な関係があるので、タンパク質・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEやミネラルを食事から積極的に摂取することは大切です。表情筋トレーニングも取り入れながら、総合的なケアでしわを予防していきましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

手の甲のシワをなくすには手作りドレッシングオイルが有効

年齢とともに目立ち始める手の甲のしみやしわ。顔と同様、露出が多い手の甲は紫外線によるダメージを受けやすい部分です。この部分のケアは紫外線対策に尽きると言ってもいいでしょう。顔のスキンケアの際に、美白化 …

no image

クレーター肌で治らない状態にならないために

正しい洗顔はニキビ治療・予防に非常に有効なのですが、「間違った洗顔」や「過剰な洗顔」は逆効果になることを知っておきましょう。この炎症が起こっている赤ニキビ、腰まででる黄ニキビは、治った後も俗に「あばた …

no image

皮脂の過剰分泌などの治療

皮脂の過剰分泌が見られる場合には、ニキビ治療と毛穴の開きの治療は並行して行うことができ、皮フの老化が原因と判断できる場合は、タルミの治療と並行して行うこともできます。毛穴の開きにはニキビと同じく、ホル …

no image

ニキビによる対人での劣等感

ニキビがひどいと、仕事や学校生活にまで支障をきたすこともあります。ましてや、炎症を起こしたり濃んだりして顔が赤く腫れているような症状では、人前に出たくなくなったり、人前で顔を見られるのを避けるようにな …

no image

思春期の皮脂の分泌を増やすアンドロジェンというホルモンの分泌

思春期に見られるニキビ。無理なダイエット、ストレスなどが原因と言われています。ストレスなどによる胃腸障害によって、必要な鉄、亜鉛などのミネラル不足が起こり、それによって免疫の低下や肌荒れが引き起こされ …