スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

顔のたるみ解消は表情筋トレーニングで

投稿日:2019年9月10日 更新日:

・表情筋を鍛えてたるみを解消

加齢により表情筋自体の緊張は低下してきます。顔には約40種類もの筋肉があり、私たちの感情を表現するために絶えず動いていますが、普段の生活ではこの表情筋を約30%しか使っていないと言われています。表情筋は体の筋肉と同じで、積極的に動かすことによって鍛えることができます。効果的なのが表情筋トレーニングです。トレーニングを行ってすぐにたるみ改善の効果が現れるわけではないので、毎日少しずつでも続けることが大切です。表情筋トレーニングをすることで顔の血流も促進されるので、肌の細部まで栄養が行き渡ります。

糖分の摂り過ぎは、タンパク質からできているコラーゲンを劣化させてしまう糖化という現象を引き起こしてしまいます。抗酸化&抗糖化でたるみ対策たるみの原因である真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少・変性を抑制するタミンEなどを積極的に摂ることも必要です。甘いものがやめられない!という人も多いと思いますが、たるみの原因になるので、せめて半分に減らしましょう。

コラーゲンやエラスチンの変性や減少が原因

・脂肪(たるみ)コラーゲンやエラスチンの変性や減少が原因

たるみは目尻や頼、フェイスラインなど、比較的脂肪が多い部分によく見られ、しわと同様にコラーゲンやエラスチンが変性・減少することによって起こります。頼のたるみや二重あごなどは実年齢より老けた印象を与えてしまいます。年齢を重ねるにつれて重力に従うかのように落ちてくる頼。肌は重力によって下へ下へとたるんでしまうのです。また、体のたるみは、インナーマッスルを鍛える運動を取り入れて解消しましょう。

・しわの発生と栄養不足

しわの発生と栄養不足は密接な関係があるので、タンパク質・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEやミネラルを食事から積極的に摂取することは大切です。表情筋トレーニングも取り入れながら、総合的なケアでしわを予防していきましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

肌のスキンケア方法、おすすめのお手入れ

自分の肌目標を決めると、ニキビや毛穴のケアは、もっと前向きで楽しいものになのます。真の美肌とは何か。肌目標を決めれば、スキンケアが楽しなる最終的にどんな肌になりたいのか。自分の肌には何があって、何が不 …

no image

毛穴の皮脂除去や血行促進など

青いくまは食生活に気をつけて貧血の改善と血行促進を摂取すること。血行促進には、ビタミンEの摂取も必要です。 鉄を含むへモグロビンは血中で酸素を運搬し、肌細胞に届ける働きがあります。レバー・ひじき・煮干 …

no image

毛穴が詰まる原因にはどんなものがある?

毛穴が健やかになれば、結果的にニキビも改善されるのです。何度も着て編み目がゆるんでしまったセーターに蒸気をあてると、新品のようによみがえります。食卓でもおなじみの高野豆腐。乾燥した状態だとカチカチに硬 …

no image

ニキビ予防などの毛穴ケアに必要なこと

毛穴を目立たせているのは自己責任。ということは、お手入れ次第でなんとでもなるのです。毛穴を憎まず、気持ちを改めましょう。なぜ毛穴は開くのか?日焼けや摩擦、角質ケア不足などで肌が硬くなったり、顔の洗いす …

no image

ニキビの治療は1日も早く行うこと

早期のニキビ治療を勧める理由があります。それは、ニキビは将来にまで影響が及ぶ問題だからです。現在では、ニキビ跡を目立たなくする治療もありますが、ニキビ跡ができる前にニキビ跡の原因をつくる炎症そのものを …