スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

乾燥肌の人の洗顔方法

投稿日:

実はドライ肌の乾燥対策には、化粧水と美容液のコンビが最適なのです。美容液は、油分を補うのではなく水分補給が目的ですから、肌が乾燥するのにニキビがてきるという人には安心の保湿コスメです。しかも、美容液はオイルフリータイプがほとんど。ただし、油分をほんの少し含むものもあるので、乳液と同じようにニキビ部分にはつけないか、量を少なくすることが大切です。

ドライ肌の洗顔は、いくらニキビを防ぐとはいえ、肌に必要な皮脂分まで取り去らないこと。しっとりした洗い上がりの洗顔剤を選び、化粧水の量を多くして。乳液は乾燥がひどいときにプラスします。ドライ肌の乳液を使いニキビ部分を避ける。ここで注意したいのは、乳液をつける部分です。ニキビができているところは避けて、カサつく部分だけのばし、直接油分を与えないように注意を。洗顔後に、化粧水をたっぷりパッティングしたら美容液で潤いをさらに補給してあげましょう。

乾燥が同居する混合肌の二キビには

ニキビ肌でも乳液が必要になることがある。これは、同じニキビ肌でも頬だけが乾燥したりする混合肌の人にすすめたいケアなのですが、洗顔などで皮脂を取り去ると、できているニキビを悪化させる場合があるのです。こんなときには、特に乾燥する部分にだけ、化粧水をつけたあと乳液を薄くのばしてみましょう。乾燥がひどいのにニキビができる人は保湿効果が高い化粧水を使用してみて。ただし、使用する乳液は油分の少ないニキビ肌に合ったものを選び、必要以上につけることがないよう注意して。

乾燥が同居する混合肌の二キビには、ごく少量をカサつく部分だ乳液の部分使用をオススメします。乳液はライトタイプのニキビ用を。ティッシュを重ねてこすらず油分を取り去ってください。乾燥するのに、あごや額にだけニキビがてきるというドライ肌の人は、皮脂の取りすぎや、クレンジング不足が原因にあげられます。洗顔剤はしっとりタイプ油分の与えすぎに注意を。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

毛抜き、脱毛の際の注意点

毛を抜くときは、まず肌をよく洗い、消毒液をしみ込ませたコットンでよくふき、毛を抜く周辺の肌を清潔な状態にしておきます。そして、毛を抜いたあとは、患部(毛を抜いたあたり一帯)を再度、消毒液をひたしたコッ …

no image

目の下のくまやしわの改善

・目の下のクマとシワ・タルミの併発 血行不良や、色素沈着によってできた目の下のクマが、加齢による老化でできるシワ・タルミによって、より一層目立つのが原因です。もとからあった日の下のクマが、シワやタルミ …

no image

黄ニキビや赤ニキビなどについて

黄ニキビは赤ニキビよりさらに症状が悪化しているので、皮フを組織する細胞の細胞壁を損傷させて、デコボコのニキビ跡をっくってしまう危険性がいっそう高くなります。黄ニキビ赤ニキビの炎症がひどくなって濃が出て …

no image

肌の乾燥を防ぎ潤いを保つには

肌のターンオーバーが乱れると、皮膚表面に古くしなびた細胞が長くとどまることになり、うるおいのないガサガサした肌になってしまいます。しっとりとしたきめ細かな、質のいい肌をつくるには、新しい表皮細胞がどん …

no image

ニキビを潰すのが楽しいなどと思うな

ニキビで悩み続けている人の心の痛みは本当に深刻です。こうした心の痛みは大きなストレスとなり、さらにニキビの症状悪化を招くような習慣を生むという悪循環を引き起こしかねません。ニキビ治療はニキビで悩んだり …