スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

乾燥肌の人の洗顔方法

投稿日:

実はドライ肌の乾燥対策には、化粧水と美容液のコンビが最適なのです。美容液は、油分を補うのではなく水分補給が目的ですから、肌が乾燥するのにニキビがてきるという人には安心の保湿コスメです。しかも、美容液はオイルフリータイプがほとんど。ただし、油分をほんの少し含むものもあるので、乳液と同じようにニキビ部分にはつけないか、量を少なくすることが大切です。

ドライ肌の洗顔は、いくらニキビを防ぐとはいえ、肌に必要な皮脂分まで取り去らないこと。しっとりした洗い上がりの洗顔剤を選び、化粧水の量を多くして。乳液は乾燥がひどいときにプラスします。ドライ肌の乳液を使いニキビ部分を避ける。ここで注意したいのは、乳液をつける部分です。ニキビができているところは避けて、カサつく部分だけのばし、直接油分を与えないように注意を。洗顔後に、化粧水をたっぷりパッティングしたら美容液で潤いをさらに補給してあげましょう。

乾燥が同居する混合肌の二キビには

ニキビ肌でも乳液が必要になることがある。これは、同じニキビ肌でも頬だけが乾燥したりする混合肌の人にすすめたいケアなのですが、洗顔などで皮脂を取り去ると、できているニキビを悪化させる場合があるのです。こんなときには、特に乾燥する部分にだけ、化粧水をつけたあと乳液を薄くのばしてみましょう。乾燥がひどいのにニキビができる人は保湿効果が高い化粧水を使用してみて。ただし、使用する乳液は油分の少ないニキビ肌に合ったものを選び、必要以上につけることがないよう注意して。

乾燥が同居する混合肌の二キビには、ごく少量をカサつく部分だ乳液の部分使用をオススメします。乳液はライトタイプのニキビ用を。ティッシュを重ねてこすらず油分を取り去ってください。乾燥するのに、あごや額にだけニキビがてきるというドライ肌の人は、皮脂の取りすぎや、クレンジング不足が原因にあげられます。洗顔剤はしっとりタイプ油分の与えすぎに注意を。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

コラーゲン注入の効果など

・コラーゲン注入療法 肌のコラーゲンが減少すると、肌のハリが失われて、しわやたるみなどを引き起こしてしまいます。皮膚、健、骨などの結合組織を構成している線維状のタンパク質であるコラーゲンは、肌に保水性 …

no image

顔以外のニキビにも気をつけよう

いくらスキンケアしてもニキビが全然治らない。そんな声を聞くことがありますが、原因が体内にあるニキビは、外側からのケアでは予防できにくいのです。体の中からニキビを追放するために漢方薬を利用する方法があり …

no image

こすらずクレンジングするのが美肌へのコツ

・汚れはこすらず浮かせるのがコツ ジェルやオイルタイプのクレンジング剤で、力まかせにゴシゴシ汚れをこすり落とす。ニキビ・毛穴肌の人によく見られるクレンジング法です。これでは逆に汚れを顔にすり込んでいる …

no image

毛穴の皮脂除去や血行促進など

青いくまは食生活に気をつけて貧血の改善と血行促進を摂取すること。血行促進には、ビタミンEの摂取も必要です。 鉄を含むへモグロビンは血中で酸素を運搬し、肌細胞に届ける働きがあります。レバー・ひじき・煮干 …

no image

黄ニキビや赤ニキビなどについて

黄ニキビは赤ニキビよりさらに症状が悪化しているので、皮フを組織する細胞の細胞壁を損傷させて、デコボコのニキビ跡をっくってしまう危険性がいっそう高くなります。黄ニキビ赤ニキビの炎症がひどくなって濃が出て …