スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

恋愛

環境から人がなにを学ぶか

投稿日:

環境がどんなに劣悪でも、マトモな人間はマトモである。問題は、環境から人がなにを学ぶか、ということであろう。極道の親を見て、それを真似て極道になる息子もいれば、反面教師と見て、マジメな公務員の道を選ぶ息子もいるかもしれない。要は、本人次第だ。

連続幼女殺害事件の記事が、あちこちのマスコミを賑わしている。さまざまな角度から、この問題が取り渉決されている。ホラービデオがやり玉にあがったり、遠距離通学の功罪が問われたり、父がやり手なのがよくない、などといわれたりする。要するに、犯人・Mの生きてきた経歴が、すべて悪行の布石であるかのように書かれるのだ。

もしMが東大を出ていれば、東大が悪い、というふうに書かれることであろう(ゆがんだ受験戦争の反動が、彼をあおったとか)。とにかく、マスコミも、それを見聞きする受け手側のわれわれも、なんとか犯罪の原因を知りたいのだ。だから、犯人の生きてきたその周辺に、原因を求めたがる。

ロリコン男の告白というものが目にとまった

ロリコン男の告白というものが、目にとまった。これがなかなか興味深い。ロリコンとは、処女性に重きをおく。なにも知らない(性的なことを)女のコというのに、ともかくもそそられるらしい。あるロリコン犯罪者の言葉に、おとなの女とも、つきあったが、すぐついてくるのでがッカリしたというのがあった。

事件で一番被害をこうむったのは、ホラービデオとロリコンだろう。一般人の誰にだって、怖いもの見たさの気持ちもあるし、小さい女の子を可愛いと思うときがあると思う。その、一般人にとっては、心のごく一部の傾向パートを大きく拡大し、増大せしめたのがマニアである。

彼らにとって、尻軽女というのが、もっとも嫌悪すべき対象らしい。だから、いかにも尻の軽そうなボディコン女がはびこるにつれ、世にロリコンの男が増えるのだ。ボディコンがロリコンを産む。なるほど、昨今は、こういう仕組の世の中なのか。

-恋愛

執筆者:

関連記事

no image

幸せな結婚生活の秘訣

自分の恋に疑いを持ち、そして、幸せな結婚生活を望むなら、あなたにとって本当に好きで好きでたまらない男性の出現を待つほうがいいかもしれません。人生は80年あるのですから。親に変態と結婚する気かといわれて …

no image

ミステリアスな人はモテる

心理学者のバーリン博士は、女性心理を研究しつくしたうえで「男性が女性に好かれるための三つの要素」を発見した。バーリン博士が「美的モデル」と名づける男性は、以下の「三要素」をそなえた男性である。複雑さ( …

no image

ナンパで始まる恋物語もある

息子の通う幼稚園の同じクラスのお母さんたちとの親ぼく会があり、お茶を飲みながら、どこで、初めて主人と知り合ったかという話題になった、とある人は語る。 そういえば、私の故郷は狭い町なので、A子が断わった …

no image

気が合う二人が自然にやっていることを意図的に再現してみる

意中の彼女をあなたに振り向かせるためには、気が合う二人が自然にやっていることを、意図的に再現してみるという方法がある。この方法の効果は、ミルトン・エリクソンという催眠療法家が、数々の実験によって証明し …

no image

男女の結婚の価値観や望む時期がいつまでたっても噛み合わない

男と女の結婚を望む時期がいつまでたっても噛み合わない。結婚したくてしようがない若い男性が増えていると聞く。若い男の子の、結婚に憧れる動機が、昔とは随分変わってきているように思える。かつては、押し入れの …