自動車

イタリアン名車マセラティ-コラボレーション車を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100年以上の歴史のイタリアン名車マセラティは、イタリアン職人の手で完成されるファッションブランドFENDIと一緒にコラボレーション車を披露する。イタリアン感性と繊細な手作業で世界最高の高級ブランドに上がったマセラティとフェンディは、指先で完成されているハイファッションと道路の上の芸術作品と呼ばれるイタリアン名車の出会いということにその意味が深い。両方の高級ブランドのコラボレーション車「グランカブリオフェンディ(GranCabrio Fendi)」は、フランクフルトモーターショーで公開された。

今回公開された「グランカブリオフェンディ」は、マセラティ初の4人乗りカブリオレモデルである「グランカブリオ(GranCabrio) 「フェンディのクリエイティブ·ディレクターシルビアベントであろう。フェンディ(Silvia Venturini Fendi)がデザインしマセラティの独自の技術とクラフトマンシップとフェンディがのファッションセンスが集約されたモデルである。

マセラティ本社で製作された

イタリアのモデナにあるマセラティ本社で製作されたマセラティグランカブリオフェンディは、今回のプロジェクトのために特別に開発されたカラーと素材が特に目を引く。「グリジオ被おそらくフェンディ(Grigio Fiamma Fendi)」と呼ばれる三重重ね着ボディカラーには、見る角度によって異なる光を放つ来るためにスントゴールデンフィニッシュ(Iridescent Golden Finish)のダークグレイカラーが適用されてイタリアン特有の優雅さを示す。

ダッシュボードと内部のウッド装飾には、フェンディを代表するイエローカラーである「ペールがメナフェンディ(Pergamena Fendi)」で仕上げされており、ドア、ギアハンドル、ブレーキキャリパーとシートヘッドレストのマセラティトライデントロゴもフェンディのイエローカラーが適用さされた。「グランカブリオ」の優雅さを強調するためにシートには、フェンディのダブルFロゴにステッチ仕上げし、20インチのアロイホイールとサイドスカートにもフェンディのロゴを刻んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加