スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

自動車

現代自動車の新型ジェネシスクーペ国内型モデルを発表

投稿日:

霊岩コリアインターナショナルサーキットで発表される予定だった現代自動車の新型ジェネシスクーペ国内型モデルの写真がインターネットを介して最初に公開された。あるネチズンは、自動車のコミュニティ宝ドリームの自由掲示板に霊岩(ヨンアム)サーキットで発見したと新型ジェネシスクーペの外観と内部の写真を掲載した。ジェネシスクーペのフェイスリフトモデル(部分変更モデル)は、最近、スパイショットと各種公式写真がインターネットを飾るしたが、これまで公開された写真は、すべての米国輸出型であった。

ナビゲーションも装着されておりトーク表記も国内式国内型モデルが公開されたのは今回が初めて。新型ジェネシスクーペは、現代車のファミリールックを継承ヘキサゴナルグリルを採用しており、さらに素早くなったバンパーを適用して、前面部に変化を与えた。ホイールをはじめ、ヘッドランプ、テールランプも従来モデルに比べ大きく変わった。一部のメディアに公開された仕様によると、「ジェネシスクーペ380 GT」は、3.8リットルの直噴エンジンが取り付けられ、最高出力350馬力、40.8kg·mの最大トルクを発揮する。

ジェネシスクーペ200ターボ

停止状態から時速100kmまでの時間は5.9秒。これは、従来のモデルに比べて47馬力が高くなり、最大トルクも4.0kg·m強化されたこと。「ジェネシスクーペ200ターボ」は、2.0 TCIエンジンが取り付けられ、最高出力275馬力、最大トルク38.0kg·mの性能を発揮する。停止状態から時速100kmまでの時間は7.2秒。以前のモデルに比べて65馬力高くなり、最大トルクも7.5kg·mに向上した。

ジェネシスクーペの競争車として注目されているインフィニティG37クーペ、シボレーカマロ、フォードマスタングなどと比較し優れた性能を誇る。写真を見たネチズンは、「以前に比べて洗練された感じが消えた」、「直接見なければなら分かるだろうが都会的な印象である」、「私の目に、今回のバージョンでは、はるかに見栄えが良いと映った」と、様々な反応を見せた。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ダイハツ工業がミラe:s(イース)を発売

トヨタ自動車の子会社であるダイハツ工業がショックアブソーバーなど韓国産部品を主に使用した新型軽自動車「ミラe:S(イース)」を発売した。ダイハツ工業はこの日、東京で新型軽自動車ミラe:S(イース)を紹 …

no image

多目的軽自動車TAM(開発コード名)を発売

起亜自動車が当初発売した多目的軽自動車TAM(開発コード名)を2011年に中旬に発売した。起亜自動車は2011年11月中旬からTAMの事前契約を実施する続き、11月29日頃、済州で新車発表会を行い、本 …

no image

グローバル中型車マリブの新車発表会を行った

過去40年間、北米市場の中型セダンを代表してきた「マリブ」8世代モデルが、世界で最初に韓国市場に発売された。韓国GM(株)は、この日、ソウル三成洞コエックス(COEX)展示館でシボレー(Chevrol …

no image

プライドの市販価格を従来に比べて最高200万ウォン引き上げた

起亜自動車が新型プライドの市販価格を従来に比べて最高200万ウォン引き上げた。このような引き上げ幅は2011年初めに発売した現代自動車の準大型の新型グレンジャーHGの220万ウォン引き上げと同様のレベ …

no image

528iと528i xDriveを発売

BMWは、新しいエンジンと便宜仕様を装着した2012年型528iと528i xDriveを発売した。新型528iと528i xDriveはツインパワーターボ技術の新型4気筒2.0リッターエンジンが新た …