スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

皮脂の過剰分泌などの治療

投稿日:

皮脂の過剰分泌が見られる場合には、ニキビ治療と毛穴の開きの治療は並行して行うことができ、皮フの老化が原因と判断できる場合は、タルミの治療と並行して行うこともできます。毛穴の開きにはニキビと同じく、ホルモンバランスの崩れや生活習慣の乱れ、思春期の皮脂の過剰分泌によっておこる場合と、皮フの老化によって起こる場合があります。皮フの老化による場合は、コラーゲンやエラスチンといった真皮層で皮フの弾力の源となっている組織が粗雑になり、いわゆる肌理が粗い状態になって毛穴は開いていくのです。

こうした症状に対処するためには、ニキビと同じように角栓や皮脂など毛穴に詰まった汚れを取り除いて皮脂の分泌を抑える治療、またはコラーゲンやエラスチンの産出を促して皮フを健康に若返らせる治療などがあります。また、スーパーメッドピールという光線力学療法では、毛穴の内部に効率よくエネルギーを与えて皮脂の過剰分泌抑制とコラーゲンやエラスチンの再生をはかることができます。蒸しタオルやケミカル・ピーリング、あるいはクリスタル・ピーリング、ダイヤモンド・ピーリングなどで角栓や毛穴の詰まりを取り除いてから、毛穴の引き閉め効果があるレーザーで皮フの弾力を取り戻す治療が有効です。

毛穴の開き・黒ずみのレーザー治療

光触媒クリームの粒子が毛穴の奥からコラーゲンを刺激することにより毛穴が引き締まり、黒ずみが取り除かれます。1回でも効果を実感できますが、美肌を保つためには6回以上の治療が効果的です。毛穴の開きや毛穴の黒ずみに対して、スーパーメッドピールという最新レーザーを導入されています。手法としては、その効果を毛穴の深部まで浸透させるため、光触媒クリームを塗りスーパーメッドピールを照射します。

・毛穴の黒ずみ

皮脂分泌が多いTゾーンやUゾーンでは、皮脂や古い角質などが毛穴にたまりやすくなります。そのため毛穴が広がったり、角栓ができて酸化して黒ずんだり(黒ニキビの初期症状)します。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

毛穴が詰まる原因にはどんなものがある?

毛穴が健やかになれば、結果的にニキビも改善されるのです。何度も着て編み目がゆるんでしまったセーターに蒸気をあてると、新品のようによみがえります。食卓でもおなじみの高野豆腐。乾燥した状態だとカチカチに硬 …

no image

便秘とニキビの深い関係

ニキビはないけれど、便秘による吹き出物に悩まされている人も多いはず。便秘が続くと、気分もすぐれないしイライラして肌があれたり、体がだるくなったり、女のコにとって、いいことはまったくありませんね。だから …

no image

思春期の皮脂の分泌を増やすアンドロジェンというホルモンの分泌

思春期に見られるニキビ。無理なダイエット、ストレスなどが原因と言われています。ストレスなどによる胃腸障害によって、必要な鉄、亜鉛などのミネラル不足が起こり、それによって免疫の低下や肌荒れが引き起こされ …

no image

皮脂を取り過ぎるとニキビができやすくなるので注意

洗顔後、タオルで水気をふき取って、何もつけない状態でそのまま5分間。そのあと、顔に指を当てて、スムーズに動かないようなら乾燥気味のドライ肌。また朝起きたときに頼がカサカサする人もこの肌タイプです。季節 …

no image

ニキビがあるとメイクはできないの?

ニキビ肌だからメークできない。そうあきらめているあなた。もちろん、塗らないことがニキビケアの前提ではあるのですが、大人になるとデートはもちろん、改まった席への出席などどうしてもメークが必要なときがあり …