スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

お母さんは大切な時間を小言でつぶしてしまわないようにしましょう

投稿日:

一緒にいる時間が少ないと、一緒にいるときにあれもこれもとワアワア言いたくなるかもしれませんが、せっかくお母さんと過ごせる大切な時間をお小言でつぶしてしまっては残念です。子どもも悲しくなりますし、心に満ち足りた思いを得ることはできなくなります。

フルタイムで働いているお母さんやシングルのご家庭では、子どもと過ごす時間も少なくなります。それによって子どもが寂しい思いをしているのではないか、しつけが行き届かなくなってしまうのではないかと心配になることも多いのではないかと思います。でもよく言われるように、大切なのは時間の長さではなく質です。

子どもと一緒にいられる大切な時間だからこそ、お母さんは楽しい時間をつくってあげましょう。子どもにとってうれしくなる時間にしてあげれば、それだけで十分です。家に帰ってきたときも、疲れていても「みんなに会えてうれしいちを抱きしめてあげましょう。ほんの数秒抱っこして「会いたかっ」と子どもたたよ!」と言ってあげるだけで子どもは十分に甘えられて満ち足りるのです。

どうしても注意が必要なときは

どうしても注意が必要なときは叱るしつけはいけないと言いながらも、ときにはピシッと叱らなくてはいけない場面もあります。例えば子どもが危険な場所で遊んでいたり、大ケガにつながりかねない危ないことをしていたり、人を傷つけたり、乱暴したりという場合は、毅然とした態度で注意をすることが必要です。

離れているとき、「どうぞ、今日一日楽しく子どもが過ごせますように」と子どものことを祈る気持ちをもち続けていれば、お母さんの思いは子どもに伝わります。子どもといる時間がなくても、子どものことを思い、お母さんの祈りの気持ちをのせて「どうか無事で楽しくいますように」と思い続けていれば、そのお母さんの愛情を子どもはきちんと感じ取ってくれます。大切なのは、その行為だけをその場で「それはよくないことだよ」とピシッと伝えることです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

あなたの赤ちゃんが声を出すのが楽しいなら

ふつう、赤ちゃんは機嫌がよければ、ママとおしゃべりすることが何より大好きです。とりわけ、赤ちゃんが声を出してあなたの注意を引こうとする時にはそうです。たぶん、あなたはいつもより少し甲高い声で赤ちゃんに …

no image

多くの赤ちゃんは立ち上がりたいと思っている

赤ちゃんは立ち上がったりすわったりするのが好きですか?多くの赤ちゃんは立ち上がりたいと思っています。あなたの赤ちゃんもそうなら、ベビーサークルの中や揺りカゴの中、ベビーベッドの上(危険ですから注意)、 …

no image

赤ちゃんの体温調節をしなければなりません

パパやママは赤ちゃんの体温を調節しなければなりません。ですから、雪の降る日や冷え込む日に、長時間赤ちゃんを撃に連れ出すことは愚かなことなのです。いくら赤ちゃんの体を毛布で包んでも、体がひどく冷え切って …

no image

自分は幸せだと思う世界に入ったほうが絶対に幸せになる

外から見たら幸せな世界に生きているように見えるのに、自分ほど不幸な人はいないと思って生きる生き方と、不幸の中でも自分は幸せだと思って生きる生き方、どのように生きるかは一つにひとつです。どちらが本当に幸 …

no image

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?

赤ちゃんは寝付きが悪いですか?この時期は、たぶんあなたの赤ちゃんも寝付きがよくないでしょう。大抵の赤ちゃんはお乳をほしがって、夜、何回も泣いたり、早朝に目が覚めたりします。そのために、授乳時間や睡眠時 …