スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

肌をきれいにする-短期間で実践するにはテクニックが必要

投稿日:

水分とビタミン類、ミネラル類をたっぷりとることで肌の老廃物がどんどん流されていきますし、消化のいいものを食べているので、胃腸にまわる血液が肌にまわりますから皮膚の血行もよくなります。また、飲酒による肌あれも防げます。とはいえ、いくら肌つやがよくなるといっても、一時的なもので、このままの生活を続けると栄養不足になり、いずれ肌あれを起こしてしまいます。短期間で肌をきれいにするには、それなりの知識とテクニックが必要です。

風邪をひいて寝込んだという女性がいました。しかし、病気で寝込んでいたわりには、顔の肌つやがとてもいいのです。そこで話を聞いてみると、熱が高かった2日間は、たっぶりのミネラルウォーターとオレンジジュース、ヨーグルト、うどん、そしてサプリメントでビタミン類とミネラル類を補給して過ごし、そのあとも5日間ほどは消化のいい食事を控えめにとり、お酒もやめていたところ、驚くほど肌つやがよくなったのだそうです。

皮膚は体重の6分の1を占める人体最大の臓器です。ということは、トラブルに対する治療のアプローチはほかの臓器の場合と同じはずです。何かを「塗る」という解決法より、はるかに大切な治療があるのです。

肌(皮膚)の調子がよくないとき

ニキビにソバカス、シミ、シワ、乾燥肌。肌(皮膚)の調子がよくないとき、たいていの人はその悩みを解決するのに皮膚の表面に何かを塗ろうと考えてしまうようです。しかし、ちょっと待ってください。皮膚も人体の臓器の1つなのです。心臓の具合が悪いといわれたとき、あなたは心臓の表面に何か塗って治そうとしますか?肝臓が悪いとわれたとき、肝臓に何か塗って治ると思いますか?腎臓が悪いときは、どうです?胃が悪いとき、眼が悪いときは?皮膚も、心臓や肝臓、腎臓、胃、眼と同じ人体の臓器の1つです。

人体の臓器をあらゆるケースで順調に保つためには、すべての臓器に共通するセオリーがあります。そのセオリーを知ることなく、肌の表面に何かを塗るだけでは、あなたの肌の悩みはいつまでたっても解決されません。「塗る」という方法がいけないといっているのではありません。「塗る」ことの最大の効果を発揮させる、肌(皮膚)の下地、つまりきれいな素肌をつくることが大切なのです。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

皮脂の分泌は男性ホルモンから

現在、医師たちの間では、ニキビの原因として次のような項目があげられています。 ・細菌の繁殖 ・生活習慣 ・生活環境 ・ストレスホルモンバランスの乱れ ・皮フの機能低下 これらは互いに関連しており、どれ …

no image

アダルトニキビが増えている原因や特徴

ニキビは、毛穴の部分に皮脂やアカなどの汚れが詰まってできます。十代になって第二次性徴が始まり、性ホルモンの働きが活発になると、皮フにある皮脂腺からの分泌が増え、これが毛穴につまってニキビになっていきま …

no image

こすらずクレンジングするのが美肌へのコツ

・汚れはこすらず浮かせるのがコツ ジェルやオイルタイプのクレンジング剤で、力まかせにゴシゴシ汚れをこすり落とす。ニキビ・毛穴肌の人によく見られるクレンジング法です。これでは逆に汚れを顔にすり込んでいる …

no image

専門医療機関でのアグレッシブケアを試してみましょう

ニーズの多いアグレッシブケアについて、医療機関ではどんなことを行い、どんな美肌効果があるのか。スキンケアや食事、ストレッチ、生活習慣の改善など、これまで健康にあまり気を使わずにきた人は、すでに肌の老化 …

no image

ニキビを爪で潰すと痕が残るので絶対にしない

夜、洗顔後の肌に栄養クリームを厚めに塗り、その上からローションパックで水のふたをします。そしてラップまたはシャワーキャップでうるおいをとじ込めます。日々のケアで整えた肌に、クリームの栄養成分が直接入っ …