スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

あなたの肌トラブルの原因を知ろう

投稿日:

毛穴を詰まらせてニキビをつくるのは皮脂と汚れだけではありません。ファンデーションなどの化粧品の選び方と使用法を間違えると油分が毛穴を塞いで、やがてニキビへと姿を変えます。これを怨者のコスメ(ティック)アクネと呼びますが、メークをしたからすぐにニキビ肌ということではありません。大切なことは、いつまでもメークを落とさずに、つまり毛穴を塞いだ状態を長く続けることが原因だということ。家に帰ったら、すぐにクレンジングと洗顔を徹底して行い、肌を少しでも早くすっびんに戻してあげることを心がけてください。

トラブルをなくしたかったら、肌を狙うさまざまな外的要因を確かめて、そばに寄せつけない生活を続けてください。あなたのニキビは、いつもどこにできますか?ニキビは毛穴に汚れや皮脂が詰まっててきるものですが、あなたの顔でニキビが特にできやすい部分があれば、そこから原因を知ることも可能です。つまり、同じニキビても、額とあごてはそれぞれ違った何か原因があると考えられるのです。だから、いくら正しい洗顔を続けていても、その何かをケアしなければニキビを追放することができない場合もあるのです。

あなたのニキビができてしまった原因

あなたのニキビができてしまった原因を考えてみましょう。ひとりひとり顔立ちが違うように、原理は同じても、ニキビにはそれぞれてきやすくなる原因があるはず。それを知ることでニキビ予防は可能となります。肌に残った化粧品がニキビをつくるので、クレンジングは徹底的に行いましょう。きれいにメークしたかったらきれいに落とすことが、ニキビケアの基本です。

また、ニキビ予防のためにも、バランスのよい食事をすることは大切ですが、まず、気をつけたいのは深夜に食べる夜食です。特に、おせんべいやあられなどのもち米でできたスナック菓子は、ニキビを化濃させてしまう原因になることもあるので、控えたほうがいいのです。また、堅いものを食べすぎて消化不良を起こしたりすると下病となってビタミン不足からニキビができることもあるので気をつけましょう。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

コラーゲン注入の効果など

・コラーゲン注入療法 肌のコラーゲンが減少すると、肌のハリが失われて、しわやたるみなどを引き起こしてしまいます。皮膚、健、骨などの結合組織を構成している線維状のタンパク質であるコラーゲンは、肌に保水性 …

no image

手の甲のシワをなくすには手作りドレッシングオイルが有効

年齢とともに目立ち始める手の甲のしみやしわ。顔と同様、露出が多い手の甲は紫外線によるダメージを受けやすい部分です。この部分のケアは紫外線対策に尽きると言ってもいいでしょう。顔のスキンケアの際に、美白化 …

no image

ニキビ予防などの毛穴ケアに必要なこと

毛穴を目立たせているのは自己責任。ということは、お手入れ次第でなんとでもなるのです。毛穴を憎まず、気持ちを改めましょう。なぜ毛穴は開くのか?日焼けや摩擦、角質ケア不足などで肌が硬くなったり、顔の洗いす …

no image

顔のたるみ解消は表情筋トレーニングで

・表情筋を鍛えてたるみを解消 加齢により表情筋自体の緊張は低下してきます。顔には約40種類もの筋肉があり、私たちの感情を表現するために絶えず動いていますが、普段の生活ではこの表情筋を約30%しか使って …

no image

ニキビを爪で潰すと痕が残るので絶対にしない

夜、洗顔後の肌に栄養クリームを厚めに塗り、その上からローションパックで水のふたをします。そしてラップまたはシャワーキャップでうるおいをとじ込めます。日々のケアで整えた肌に、クリームの栄養成分が直接入っ …