ニキビ

肌の基礎知識なくしてはきれいな肌をつくることはできない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌のための1週間を過ごすヒント、そして、無意識のうちに肌にいい生活を送れるようになるためのヒントで、あなたの肌を変えてください。きれいな素肌を手に入れるには、まず自分の肌をよく知ることが大切です。肌はどういうふうにつくられているのか、また、どういう機能が備わっているのかという肌の基礎知識なくしては、きれいな肌をつくることはできません。

肌をきれいにしたかったら、食事は控えめ、お酒もあまり飲まない(適量)、肌にいいビタミンやミネラルを効果的にとるこんな1週間を意識的につくることです。たった1週間、肌の調子がちょっと気になるとき、あるいは長年の悩みをどうにかしたいとき、期間を決めて「肌にいい生活」を送ってみるのです。そうすれば、肌は確実に変わります。

本来、肌にはみずからダメージを回復していく力が備わっています。たとえば、いったんニキビができるとなかなか治らなかったり、ある時期からシミがどんどん増えたりするのは、なんらかの原因で肌の持つ自己回復能力が衰えているからと考えられます。そんなとき、肌のしくみを正しく知ってさえいれば、効果的に肌本来の力を取り戻すことができます。

1週間で肌をきれいにする準備

今、世の中にはさまざまな効能をうたった化粧品であふれていますが、それも肌の基礎知識なくしては最大効果を引き出すことはできません。まずは、肌についての知識を深め、1週間で肌をきれいにする準備をしましょう。

また、同じ人でもお腹や腕など体の部位によって肌の色が違っていたり、あるいは白色人種、黒色人種、黄色人種と、同じ人間なのに極端に肌の色が違っていたりするのはどうしてなのか、考えてみたことがありますか?

肌の色黄色っぽい肌をしている人もいれば、色白のきれいな肌の人もいる。肌の色って変えられないもの?「彼女はもともと色白なのよ」とか、「私って地黒なの」とかいういい方をよくします。このように、肌の色が白い人と黒っぽい人がいるのはどうしてでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加