スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

肌の乾燥を防ぎ潤いを保つには

投稿日:

肌のターンオーバーが乱れると、皮膚表面に古くしなびた細胞が長くとどまることになり、うるおいのないガサガサした肌になってしまいます。しっとりとしたきめ細かな、質のいい肌をつくるには、新しい表皮細胞がどんどん生まれ、ターンオーバーがスムーズに行なわれることが重要です。

肌の乾燥を防ぎ、うるおいを保つには、脂肪分の多い食べものをとること。このとき、毛細血管の血流をよくする働きのあるしそ油をとると、非常に効果的です。料理をするときには、積極的にしそ油を使うようにしましょう。また、肌のうるおいを保つには、入浴時のケアも忘れてはいけません。肌の乾燥しやすい人は、お風呂からあがる直前に足もとに冷たい水をサッとかけ、毛穴をきっちり閉じて、必要以上の水分の蒸発を防いでください。それでも、まだ肌がしっとりしないようなら、肌の状態に合わせて、化粧水やボデイクリームなどで水分や油分を補給しましょう。

日頃からバランスのとれた食事を心がけ、美肌に効くビタミン類をしっかりととりましょう。葉酸はその名のとおり、キャベツやホウレンソウなど、葉もの野菜に多く含まれています。一方のビタミンBはレバーやタラコなど、動物性食品に多く含まれています。

葉酸とビタミンB

葉酸とビタミンBは協同して働いたほうがいいので、この2つのビタミンは一緒にとることが重要です。肉好きで野菜嫌いという人や、逆にベジタリアンの人は、これらのビタミンが不足することが考えられます。

葉酸とビタミンBは、どちらも水溶性のビタミンで、表皮と真皮の境目にある肝芽細胞の分裂や成長を促す働きがあります。いわば、つねに肌をピチピチとした新しい細胞で満たしてくれるわけで、美肌には欠かせない栄養素です。

また、私たちの肌には3つの保湿機能(皮膚の表面に皮脂膜を張る、細胞の隙間を細胞間脂質で満たす、角質をつくる)が備わっています。このうち、皮脂膜と細胞間脂質を補うのに役立つのが、食事でとる油を効率よく肌のすみずみまで反映させることです。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ブリッジセラピーなどの効果

もうすぐ40歳に手が届くかな、という年齢になった頃から、急に目尻の下あたりにシミやソバカスが目立ちはじめる女性がいます。そういう人は、シミ・ソバカスを隠すために、あるいは少しでも薄くするために美白効果 …

no image

乾燥肌の人の洗顔方法

実はドライ肌の乾燥対策には、化粧水と美容液のコンビが最適なのです。美容液は、油分を補うのではなく水分補給が目的ですから、肌が乾燥するのにニキビがてきるという人には安心の保湿コスメです。しかも、美容液は …

no image

フォトフェイシャルアクネスなどの効果

ニキビの治療などを行っているスキンケアクリニックでは、皮脂の過剰分泌、毛穴の開き・汚れ、アクネ根菌の増殖、炎症などといったニキビの原因そのものを総合的に治療することができる。治療の基本となるのは、これ …

no image

ニキビの治療は1日も早く行うこと

早期のニキビ治療を勧める理由があります。それは、ニキビは将来にまで影響が及ぶ問題だからです。現在では、ニキビ跡を目立たなくする治療もありますが、ニキビ跡ができる前にニキビ跡の原因をつくる炎症そのものを …

no image

ニキビができやすい場合の原因やその対策

生活態度や食物を改善して、体の中からのニキビ徹底ケアを考えてみましょう。思わぬことが原因となって、スキンケアだけでは消えないニキビの正体が、きっとつかめるはずです。皮脂や肌の汚れ以外に、日常の生活のあ …