スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

フォトフェイシャルアクネスなどの効果

投稿日:

ニキビの治療などを行っているスキンケアクリニックでは、皮脂の過剰分泌、毛穴の開き・汚れ、アクネ根菌の増殖、炎症などといったニキビの原因そのものを総合的に治療することができる。治療の基本となるのは、これまでフォトフェイシャル・アクネスとフォトフェイシャル・ファーストのコンビネーション治療でしたが、「ブリッジ・セラピー」を導入し、専用レーザー、フォトフェイシャル系の光治療、他のフォトセラピーなどトータルな治療ができるので、さまざまな症状に適応することが可能。

スキンケアクリニックのニキビ治療の特長としてあげられるのは、どんな症状のニキビにも適応した治療をできることです。ニキビだけではなく、ニキビ跡や毛穴治療なども同時(ニキビ跡や毛穴治療だけも可能)に行なえることがあげられます。進行中の白ニキビ・黒ニキビ、炎症を起こしている赤ニキビ・黄ニキビも治療でいます。

フォトフェイシャルやフォトフェイシャル・アクネス、あるいはシミやシワ用のレーザーしかない病院で「ニキビ治療」を掲げているところもありますが、そういった病院とスキンケアクリニックの治療は全く違う。

ブリッジ・セラピーと他の光治療など

また、塗り薬や飲み薬、ケミカル・ピーリングだけではあまり大きな治療効果は期待できない。ニキビ跡や毛穴治療も、日本で導入された「ブリッジ・セラピー」、ブリッジ・セラピーと他の光治療やレーザー治療を組み合わせる、「ブリッジ・コンビ」という独自の治療を行うようになり、画期的といってよい大きな効果が期待できるようになりました。

あと、案外知られていないのですが、アダルトニキビは間違ったダイエットや食事制限が影響していることもあります。特にニキビ治療で使われるビタミンの不足は栄養療法などで改善したほうがよいでしょう。また、ダイエットとニキビ治療を併行したいという方は、医療用のダイエットとニキビ治療を同時に行うことも可能です。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビの治し方、体質改善など

ニキビ治療には何が必要なのかを考えてみましょう。まず、治療の重要性が一番高く早期治療が必要な、炎症を起こしている赤ニキビや濃が出ている黄ニキビの場合から考えましょう。赤ニキビや黄ニキビでは、まず炎症を …

no image

スキンケアを怠ると大変

ドライ肌で乾燥するからニキビはできない、そう思い込んでスキンケアを怠けている人がいますが、メークを続けているうちに化粧品の油分が毛穴に入り込んで、ニキビができてしまうケースが多いのです。予防するために …

no image

こすらずクレンジングするのが美肌へのコツ

・汚れはこすらず浮かせるのがコツ ジェルやオイルタイプのクレンジング剤で、力まかせにゴシゴシ汚れをこすり落とす。ニキビ・毛穴肌の人によく見られるクレンジング法です。これでは逆に汚れを顔にすり込んでいる …

no image

便秘は肌トラブルを招くのですぐに解消しよう

便秘をするとなぜ肌があれるのでしょうか。便秘していること自体が、体にとっては1つのストレス状態。このストレスが自律神経系の作用を介して、皮脂腺や汗腺に影響を与えることも、原因の1つではずれにしろ、便秘 …

no image

顔以外のニキビにも気をつけよう

いくらスキンケアしてもニキビが全然治らない。そんな声を聞くことがありますが、原因が体内にあるニキビは、外側からのケアでは予防できにくいのです。体の中からニキビを追放するために漢方薬を利用する方法があり …