スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

フォトフェイシャルアクネスなどの効果

投稿日:

ニキビの治療などを行っているスキンケアクリニックでは、皮脂の過剰分泌、毛穴の開き・汚れ、アクネ根菌の増殖、炎症などといったニキビの原因そのものを総合的に治療することができる。治療の基本となるのは、これまでフォトフェイシャル・アクネスとフォトフェイシャル・ファーストのコンビネーション治療でしたが、「ブリッジ・セラピー」を導入し、専用レーザー、フォトフェイシャル系の光治療、他のフォトセラピーなどトータルな治療ができるので、さまざまな症状に適応することが可能。

スキンケアクリニックのニキビ治療の特長としてあげられるのは、どんな症状のニキビにも適応した治療をできることです。ニキビだけではなく、ニキビ跡や毛穴治療なども同時(ニキビ跡や毛穴治療だけも可能)に行なえることがあげられます。進行中の白ニキビ・黒ニキビ、炎症を起こしている赤ニキビ・黄ニキビも治療でいます。

フォトフェイシャルやフォトフェイシャル・アクネス、あるいはシミやシワ用のレーザーしかない病院で「ニキビ治療」を掲げているところもありますが、そういった病院とスキンケアクリニックの治療は全く違う。

ブリッジ・セラピーと他の光治療など

また、塗り薬や飲み薬、ケミカル・ピーリングだけではあまり大きな治療効果は期待できない。ニキビ跡や毛穴治療も、日本で導入された「ブリッジ・セラピー」、ブリッジ・セラピーと他の光治療やレーザー治療を組み合わせる、「ブリッジ・コンビ」という独自の治療を行うようになり、画期的といってよい大きな効果が期待できるようになりました。

あと、案外知られていないのですが、アダルトニキビは間違ったダイエットや食事制限が影響していることもあります。特にニキビ治療で使われるビタミンの不足は栄養療法などで改善したほうがよいでしょう。また、ダイエットとニキビ治療を併行したいという方は、医療用のダイエットとニキビ治療を同時に行うことも可能です。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

PDTなどのニキビ治療機について

PDTやフォトクリアの治療は口コミでその効果が伝わっているようで、スキンケアクリニックでは、フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の基本コンビネーションを受ける方の半数以上が …

no image

顔以外のニキビにも気をつけよう

いくらスキンケアしてもニキビが全然治らない。そんな声を聞くことがありますが、原因が体内にあるニキビは、外側からのケアでは予防できにくいのです。体の中からニキビを追放するために漢方薬を利用する方法があり …

no image

目の下のクマの治療

これまで美容外科では、この目の下のタルミに対しては切開して脂肪を除去してから縫合するという外科手術による治療が行われてきましたが、最近では、シワやタルミ治療のレーザーで切開手術なしで改善することができ …

no image

ケミカルピーリングの効果など-ニキビ治療の色々な方法

あるスキンケアクリニックで行っているレーザーや光線力学療法を中心とした最新のトータル・ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療プログラムを紹介する前に、ここで簡単に一般的に普及しているニキビ治療をみておきましょう。 …

no image

肌の乾燥を防ぎ潤いを保つには

肌のターンオーバーが乱れると、皮膚表面に古くしなびた細胞が長くとどまることになり、うるおいのないガサガサした肌になってしまいます。しっとりとしたきめ細かな、質のいい肌をつくるには、新しい表皮細胞がどん …