スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の効果

投稿日:

スキンケアクリニックでケミカル・ピーリングを行う場合は、皮フへのダメージを与えないために、安全な薄い濃度の薬剤塗布からはじめ、次第に濃い薬剤に移行して治療していくので、安心して治療を受けることができます。ケミカル・ピーリングによって皮フ表面や毛穴の汚れを取り除くことと日焼けによるメラニンの沈着を改善することで、フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の吸収効率が上がります。

ケミカル・ピーリングはお役ごめんかというとそういう聞でもなく、フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波とのコンビネーションで行うことがよくあります。とくに日焼けした肌の方は、ケミカル・ピーリングを行ってからフォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の治療を受けたほうが高い治療効果を期待できます。

フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波による治療で改善することが期待できますが、症状が重くて残ってしまったものもそれぞれ専用レーザーで治療することが可能です。

色素沈着したニキビ跡は

色素沈着したニキビ跡は赤アザや茶アザ治療に使うレーザーで、デコボコやケロイド状のものは若返り治療用のレーザーやキズ跡や手術跡を治療するレーザーを使ってスキンテクスチャーを改善し、傷んだ皮フを再生することで肌を滑らかにしていきます。

ニキビ跡の改善にはケミカル・ピーリングを併用することもありますが、専用レーザーのほうが、よりダメージの少なく高い効果が期待できます。トータルなニキビ・ニキビ跡・毛穴治療症状に合わせた徹底治療を受けましょう。

ニキビで悩んでいる人の多くが、「ニキビ跡も残したくない、何とかきれいにできるものならしたい」と希望されています。なかには今は治っているが、かつて思春期ニキビがひどく、ニキビ跡だけが残っている人もいるでしょう。ニキビ跡には、大きく分けて赤や褐色の色素沈着したもの、デコボコに陥没したもの、ケロイド状に皮フが薄くなっているものなどがあります。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビを悪化させない洗顔の方法を覚える

人間の肌細胞は、夜10時~2時の間につくられて新しく生まれ変わります。だから、この時間帯になるべく睡眠という形で休ませないと新陳代謝が鈍くなって余分な皮脂も分泌されがち。肌は夜つくられる。だから睡眠不 …

no image

しみレーザー治療の仕組み

しみを治療するレーザー光は、肌内部のメラニンに吸収されて熱エネルギーに変わります。その結果、しみの部分だけがごく浅いやけどを起こし、その後に薄いかさぶたとなってはがれ落ちるのです。ほくろやしみ取りに用 …

no image

白ニキビから赤ニキビなどへの変化

ニキビで悩んでいる人はもうすでに御存知かもしれませんが、ニキビにはその症状の段階によっていくつかの種類に分けることができます。〇白ニキビ〇黒ニキビ〇赤ニキビと呼ばれるもので、右から左へいくほど症状が悪 …

no image

ニキビによる対人での劣等感

ニキビがひどいと、仕事や学校生活にまで支障をきたすこともあります。ましてや、炎症を起こしたり濃んだりして顔が赤く腫れているような症状では、人前に出たくなくなったり、人前で顔を見られるのを避けるようにな …

no image

ニキビの原因となる食べ物

水分をたくさんとって、新陳代謝を活発にするのにはいいことですが、ジュースやコーラなど糖分を多く含む飲み物は、ニキビをつくりやすくすることがあります。飲むのなら、なるべくミネラルウオーターなどを選んで、 …