スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の効果

投稿日:

スキンケアクリニックでケミカル・ピーリングを行う場合は、皮フへのダメージを与えないために、安全な薄い濃度の薬剤塗布からはじめ、次第に濃い薬剤に移行して治療していくので、安心して治療を受けることができます。ケミカル・ピーリングによって皮フ表面や毛穴の汚れを取り除くことと日焼けによるメラニンの沈着を改善することで、フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の吸収効率が上がります。

ケミカル・ピーリングはお役ごめんかというとそういう聞でもなく、フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波とのコンビネーションで行うことがよくあります。とくに日焼けした肌の方は、ケミカル・ピーリングを行ってからフォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波の治療を受けたほうが高い治療効果を期待できます。

フォトフェイシャルアクネスとフォトフェイシャルDEEP+ラジオ波による治療で改善することが期待できますが、症状が重くて残ってしまったものもそれぞれ専用レーザーで治療することが可能です。

色素沈着したニキビ跡は

色素沈着したニキビ跡は赤アザや茶アザ治療に使うレーザーで、デコボコやケロイド状のものは若返り治療用のレーザーやキズ跡や手術跡を治療するレーザーを使ってスキンテクスチャーを改善し、傷んだ皮フを再生することで肌を滑らかにしていきます。

ニキビ跡の改善にはケミカル・ピーリングを併用することもありますが、専用レーザーのほうが、よりダメージの少なく高い効果が期待できます。トータルなニキビ・ニキビ跡・毛穴治療症状に合わせた徹底治療を受けましょう。

ニキビで悩んでいる人の多くが、「ニキビ跡も残したくない、何とかきれいにできるものならしたい」と希望されています。なかには今は治っているが、かつて思春期ニキビがひどく、ニキビ跡だけが残っている人もいるでしょう。ニキビ跡には、大きく分けて赤や褐色の色素沈着したもの、デコボコに陥没したもの、ケロイド状に皮フが薄くなっているものなどがあります。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

スキンケアを怠ると大変

ドライ肌で乾燥するからニキビはできない、そう思い込んでスキンケアを怠けている人がいますが、メークを続けているうちに化粧品の油分が毛穴に入り込んで、ニキビができてしまうケースが多いのです。予防するために …

no image

皮脂の過剰分泌などの治療

皮脂の過剰分泌が見られる場合には、ニキビ治療と毛穴の開きの治療は並行して行うことができ、皮フの老化が原因と判断できる場合は、タルミの治療と並行して行うこともできます。毛穴の開きにはニキビと同じく、ホル …

no image

ピーリングはサイクルを正常化していく治療

・ピーリングで肌本来のカを取り戻し新陳代謝をアップ ピーリングはサイクルを正常化していく治療のこと。目的によってさまざまな方法や薬剤が選択されますが、皮膚の角質層の結合を弱めるAHAと呼ばれる成分や剥 …

no image

毛穴の皮脂除去や血行促進など

青いくまは食生活に気をつけて貧血の改善と血行促進を摂取すること。血行促進には、ビタミンEの摂取も必要です。 鉄を含むへモグロビンは血中で酸素を運搬し、肌細胞に届ける働きがあります。レバー・ひじき・煮干 …

no image

ケミカルピーリングの効果など-ニキビ治療の色々な方法

あるスキンケアクリニックで行っているレーザーや光線力学療法を中心とした最新のトータル・ニキビ・ニキビ跡・毛穴治療プログラムを紹介する前に、ここで簡単に一般的に普及しているニキビ治療をみておきましょう。 …