ファッション

ファッション・アイドルに祭り上げてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、あんまり笑えないジョークがあるのよ。コートニー・コックスやジェニファー・アニストンの体重で何クール目かわかるっていうの。絶対に二クール目だわ。しかし、スキニーなセレブを頑として認めない。私たちは、その一方で彼女たちをファッション・アイドルに祭り上げてきてしまった。ジェニファーの骨盤がまだカプリパンツの上に浮き出てないもの、とかね。

イギリスのウーマンズ・ジャーナルが最もエレガントな女性は誰かという調査を行ったところ、グレース・ケリーのすぐ後ろにつけたのはオードリー・へプバーンだったという。摂食障害を患っていたのは間違いないと思うよ。パフォーミング・アートに携わる者なら誰でも摂食障害持ちだ。クリス・ファーレイはともかく、普通は食べても吐いているんだ。まあ、彼女って摂食障害だったのね、なんて言うけど、それがどうしたっていうんだ?彼女はいい人生を送ったし、信じられないような業績をたくさん残したじゃないか。

まるで恐ろしい起訴状でも見たみたいに

みんな、まるで恐ろしい起訴状でも見たみたいに。賢い人で、早々に引退して慈善事業も献身的に行ったし。彼女のイメージにキズがつくことはないと思うよ。バーニーズ・ニューヨークのクリエイティブ・ディレクター、サイモン・ドゥーナンは、一九九九年のSaloncomのインタビューで、愛しの妖精へプバーンについて語っている。拒食症ではないかと曜かれたヴィクトリアは、その一年後に、この拒食症という病名こそ使わなかったが、噂が本当だったことをにおわせた。豆しか食べないこともあった。

よくほうれん草とにんじんをボウル何杯分も刻んで蒸したものだった。二〇〇〇年、イギリスではヴィクトリア・ポッシュ・スパイス、・ベッカムが究極のファッション・アイコンに選ばれた。同じウェイフのケイト・モスを破っての栄冠である。バーズ・アイのファミリー・パックを一度に食べたりもした。だが、自分が摂食障害だとは思わなかった。なぜなら、摂食障害を患っている人はみんな痩せているのに、私はずっと同じサイズだったからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加