スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

バイク

ファミリーバイクは最も安く手軽に買えるが

投稿日:

バイクをまず最初に手に入れるとしよう。最も安く手軽に買えるのはファミリーバイク。車種構成も豊富でデザインもバリエーションに富んでいる。しかしファミリーバイクのメカニズムをよく調べてみよう。エンジンはほとんどが単気筒2サイクル。もうひとつ共通している点は、ミッションがあるかないか、あるいはあっても、たまに2段か3段かの簡単なものであるということだ。それもクラッチレバーのない、オートクラッチがすべてなのだ。

オートバイのライディングテクニックは、メカニズムや性能を正確に知ってこそマスターできるのだし、次のステップアップにもつながる。愛車の大ざっばなエンジン回転数を耳や振動で体に覚え込ませるまでは、走行中の段数とそのスピードメーターの関係を知るために何速にはいっているか注意する必要がある。その段階を過ぎたら、段数を気にしないでも走れるようになるはずだ。そして、そのバィクのエンジンが持つ最も有効なパワーバンドをフルに駆使して走れるようになれば、あなたはすでにスポーツライディングを無意識のうちに身につけてしまったことになる。

あくまでもお買い物用に開発されたもの

また、ファミリーバイクは、あくまでもお買い物用に開発されたもので、スカートでも乗れる手軽さを目標に設計したバイク。もし、あなたが将来とも2輪に乗り続け、ステップアップしていこうとするなら、たとえはじめてのバイクでもファミリーバイクを選ぶのはやめたほうがいい。クラッチもなく、ニーグリップも活用できないでは、2輪テクニックを磨きようがないからだ。

ライデイングポジションも背中をまっすぐに立てなければならない、いわゆる腰かけ型が多い。しかも、足を揃えて乗るステップスルー型も多い。たとえまたがるタイプといえども、膝ではさみ込むタンクもなく、ニーグリップを使うことすらできないのだ。したがってファミリーバイクでは、ライディングフォームを正確に取って、基本に忠実な乗り方をしようと思ってもできるはずはなく、また、そういった用途に使うバイクでもない。

-バイク

執筆者:

関連記事

no image

バイクで雨天に走行する際の注意

雨天での走行は、気持ちの対応が最も大切になる。もちろん最近はブレーキ性能の向上やタイヤの性能アップが著しく、以前のように極端にスピードを殺して走行しなければならないことがなくなったのは、うれしい限りが …

no image

S字やクランクは難しいがポイントを覚えておけば何とかなる

S字やクランクでは、マシンの操安性やエンジンの性格、ハンドルの形状、ライディングポジション、そして1速の総減速比によって、やさしくも難しくもなる。しかも、手前約5mで一時停止し、10秒以上の時間をかけ …

no image

バイクのオフロードでの色々なテクニック

・川渡り ギアは低めにし、アクセルワークはできるだけ抑えてトルクで走りきる心がまえが大切だ。川渡りは水たまり走法とよく似ているが、川底は水ゴケなどすべりやすいものがひそんでいる。したがって水たまりを走 …

no image

バイクは滑りやすい路面に気をつける

2輪にとって問題となるのは、摩擦係数が低い状態、いわゆるすべりやすい路面。だれでも経験があるように雨の日はすべりやすいものだが、晴れでもそれと同じような状態にあるのが砂および路面の交通標示ペイント。こ …

no image

バイクでの追い越しでは事故に気をつけよう

直線や登り坂、下り坂での追い越しをする条件としては、対向車がいないこと、追い越した後に自分の入れるスペースが十分にあること、路地からクルマや子供などが飛び出してこない確認が得られることなどが必要。 道 …