ニキビ

炎症ニキビの治し方、治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炎症性のニキビ治療では、まずニキビの炎症を抑えることが大事になってきます。こうした炎症に対しては、フォトフェイシャルアクネスという、炎症の原因となっているアクネ根菌の殺菌効果が高い専用治療器をメインに治療していきます。ニキビには、症状の軽いものから重いものまであり、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビの順に悪化していく。実際にニキビ外来にいらっしゃる方の八割以上が、炎症性の赤ニキビや黄ニキビを発症していらっしゃいます、とクリニックの医師は語る。

炎症性ニキビに効果的なフォトフェイシャルアクネスに加えて、フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波を組み合わせた治療は、ニキビ治療の基本パターンの一つとなっています。新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させ、健康な皮フが本来持っている機能を高めることで、皮脂の過剰分泌などを抑えることができます。フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波には、コラーゲンやエラスチンの産出をうながし、皮フの弾力を高めてニキビができる毛穴を引き締める効果もあります。

フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波は、皮フの深部に熱エネルギーを与えることで新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させ、ニキビの原因となっている毛穴をふさぐ角栓を除去し、毛穴にたまった皮脂などの汚れの排出をうながします。フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波治療を組み合わせることで、単にニキビ治療だけではなく、皮フの若返りや美容という効果を得ることもできます。

フォトフェイシャルアクネスに加えて

炎症性ニキビに効果的なフォトフェイシャルアクネスに加えて、フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波を組み合わせた治療は、ニキビ治療の基本パターンの一つとなっています。炎症に対しては、フォトフェイシャルアクネスという、炎症の原因となっているアクネ根菌の殺菌効果が高い専用治療器をメインに治療していきます。

フォトフェイシャルDEEP+ラジオ波は、皮フの深部に熱エネルギーを与えることで新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させ、ニキビの原因となっている毛穴をふさぐ角栓を除去し、毛穴にたまった皮脂などの汚れの排出をうながします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加