ニキビ

ダニでニキビになるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビに関する間違ったケア法がたくさん、あることを知っていますか?また、ひとりよがりのニキビ治療をしていると、よけいニキビがひどくなることがあるのです。ここでウソ?ホント?をあれこれ確かめてみましょう。ニキビはシミになるって本当?ニキビが治っても、黒ずんだニキビ跡が残ると、そこが色素沈着を起こしてシミになることがあります。体に残ったニキビ跡は特にシミミを招きやすいので、顔だけでなく体のニキビ跡対策もしましょう。

ダニでニキビになるって本当?これは本当。ダニの種類によってニキビができることがあるのです。実は、化粧品を使いすぎたり、敏感肌でステロイド剤などを使用すると、そこを温床としてダニが増殖し、ニキビになることがあるからです。ただし、このダニは肌につくニキビダニ(奇生虫)といい、部屋につくタ二とは異なります。

きちんとメークしたいとき

ニキビメークは、なるべく毛穴を塞がないで仕上げるということが重要なケアがポイントになります。だから、ファンデーションや化粧品油分が気になるときや、ニキビができかかっているときは、この毛穴を塞ぐことがないように、目元と口元のポイントメークだけて仕上げることをオススメ。

パウダーメークよりも、さらにきちんとメークしたいときは、オイルフリーのパウダリーフンデーションで、ベースを薄くていねいに仕上げてみましょう。べタつきを化粧水できちんと抑えてかサラサラとのびのいいファンデを全体にのばしてメークしますが、必ず清潔、新しいスポンジを用意して、ニキビに細菌がつかないよう注意。また、ニキビがひどいときはやめましょう。

眉を描き、マスカラをたっぷりつけただけのアイメークて流行を取り入れたり、鮮やかな色味の口紅で視線を唇に集めて、ニキビを目立たなくすることが可能。どちらも、べースを仕上げていなくてもメークしていることを充分に感じさせてくれます。とにかく、べースをつくらないメークで、ややくっきりとするくらいに目元&口元を仕上げることがコツ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加