哲学入門

哲学入門

男は女より優れてあるべきだという理念

女たちより背の低い男、腕力のない男、学力のない男、社会的地位の低い男iっまり女たちより「劣った」男たちは無残。とくに現代社会は学力・知力が支配する社会ですから、女たちより低い学力の男たちにはことのほか無情の風が吹く。 一 […]

哲学入門

男に関係するすべてがプラスの価値をもっている

トランクスをはいている若い女性はファッショナブルであるけれど、ブラジャーやパンティーを身につけている青年は「変態」である。ミルク飲み人形の髪をとかしお母さんごっこばかりする男の子に親は心を悩ませる。 女性代議士も女性消防 […]

哲学入門

絶対精神の理論から史的唯物論に至るまでは

絶対精神の理論から史的唯物論に至るまでーは、個の問題を解決しない。わが子が亡くなったのを嘆いて、恐山の地蔵尊に詣でている農婦の悩みは、絶対精神の理論や史的唯物論を百万遍説いて聞かせても、解決され得ないであろう。自我あるい […]

哲学入門

真実の絶対者は一切の実在性を自己のうちに含むもの

真実の絶対者は一切の実在性を自己のうちに含むものであり、したがって有限者に対立するものではなく、むしろあらゆる有限者を自己のうちに包括するものでなければならた真実の絶対者は有限者を自己のうちに含むものとして考えられた無限 […]

哲学入門

絶対者の特徴として述べていたところは共通であったが

経験的なものを疑って〈自我〉の特別の意義を認めようとしたところに、シャンカラ哲学の独自性があるが、個人を超えた〈大我〉、〈最高我〉とはいかなるものであろうか。それが個別的な自我の単なる総和にすぎないような印象を与えるとこ […]