ファッション

ファッション

デザイナーのエゴ

ティアニーが綴る。なぜモデルたちは飢えなければならないのか?ファッション界には、服はハンガーのような体に着せたほうが映えるからという模範解答がある。だが、おそらくはデザイナーのエゴもあるはずである。彼らは女性らしい曲線が […]

ファッション

テレビは太って見えるので大変

デザイナーが痩せたモデルを使うことには、理由がある。技術的なことを言えば、テレビやフィルムには実際よりも一回りか一回りサイズが大きく映ってしまうんだ。カメラのせいで、一回りか一回りは太って見えるんだな。自分が道で大きなロ […]

ファッション

ニュース・スタンドに出回る頃には

・ニュース・スタンドに出回る頃には たとえば、記事中にソフィ・ダールの名が出てくる場合、ボディ・タイプを表す枕詞(関感的のような)がついていないことはめったにない。だが、マリ・クレールが表紙でダールとパメラ・アンダーソン […]

ファッション

ガリ痩せモデルの毎日の体重へのプレッシャー

モデルには、痩せたままでいなければならないというプレッシャーはあるのだろうか?もちろんだ。フットボール選手なら強さを、科学者なら頭の冴えを、アーティストなら感覚の鋭さを、それぞれ持続しなければならないのと同じである。仲間 […]

ファッション

所属モデルの食習慣を完全に把握していない

コルスラッドによれば、モデルズの場合、創立から四年間で摂食障害を患ったモデルは四人いたそうだ。事務所側が入院の手配を整えてモデルを説得し、母親に迎えに来させた例もあったという。彼女たちだって、成長するにつれて新陳代謝に変 […]

ファッション

テレビじゃ何でもお見通しとまではいかないね

スタイリストやメイクアップ・アーティストも脇に控えていて、ストラップの長さを調整したり、糸くずを取り除いたり、頬紅を足したり、口紅のグロスを塗り直したりする。そして、いったん撮影に入ると、みんなが目にするたった一枚のゴー […]

ファッション

ファッション広告のネガティブな効果

・ファッション広告のネガティブな効果 自いビキニ姿に、ほかんとした表情。まるで両脚で尖ったPの字を描くかのように、ちょっと間抜けな感じに片方の膝を曲げ(なぜかウェイフ全盛時代によく見られたポーズだ)、ポニーテールを結う時 […]

ファッション

服のサイズが11のディロンの写真は批判を浴びた

サイズ一二以上の女性をターゲットに据えたファッション&ビューティ雑誌モードについて考えてみよう。発行人は最終的に、廃刊は不況のせいであって発行部数の低迷によるものではないとした。この雑誌は発行部数六〇万部と大健闘 […]