スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

「 バイク 」 一覧

no image

バイクのアクセルの構造など

2015/06/17   -バイク

ほとんどのスポーツバイクのアクセルは、キャブレターとの間をワイヤーケーブルで結んで、アクセルを開くとキャブレターの吸入ロも開いて燃料(ガソリン、エアー)をエンジンに送り込むシステムになっている。そして …

no image

バイクのミッションのギアチェンジのコツなど

2015/06/17   -バイク

レースなどでは、たった1回のギヤシフトミスが勝負の別れ道につながることが多く、常に適切なミッションの選択と操作が要求されるほど。一般にも共通することは多く、例えばワインディングロードで速く走れるライダ …

no image

バイクの防寒対策

2015/06/17   -バイク

上下のウェア。皮革製のツナギは安全性は高いが保温性はほとんどなく、レザースーツだけで走ることは不可能になる。あくまでレザースーツを着用するなら、スーツの下着にハイネック(首まで覆う)のシャツ、ズボン下 …

no image

レインウェアの選び方-バイク用

2015/06/17   -バイク

以前は、レインウェアとはいわずにカッパ、などといって、おソバ屋さんが使うような紺色のカッパしかなかった。価格は千円前後なので着る人も多かったが、1時間も走ると雨水が漏ってきてパンツまで濡れて困ったもの …

no image

バイクのツナギの手入れ

2015/06/17   -バイク

レーシングギヤの代表はなんといってもツナギだ。MFJ(日本モーターサイクル協会)の規定によると、ライダーのウェアは皮革、製でなければいけないとされている。何故レザー製品がよいのかは科学的に解明されてな …

no image

バイクウェアなどの革製品の手入れ

2015/06/17   -バイク

レザーウェア、グローブ、ブーツなどは手入れの仕方しだいでは一生もつほどになる。小まめに手入れをすれば、革というものはそれにこたえて、いつまででもライダーのために働いてくれるものなのだ。最近は、グリップ …

no image

ハイウェイには危険がいっぱい

2015/06/13   -バイク

ハイウェイには危険がいっぱい。一歩間違えば、直接、死につながる。そこのところをよく考えて、服装を完全にととのえ、マシンをじゅうぶん点検し、気がまえもシャンとしたうえで、ハイウェイに乗り込もう。国内の高 …

no image

急ブレーキでエンストしたらバイクを降りて道のわきに寄せる

2015/06/13   -バイク

急ブレーキでエンストすることはじつに多いが、まずオートバイから降りて道のわきに寄せる。そこでゆっくりキックする。さいわい現在のオートバイはほとんどが、ギアをニュートラルにしなくてもクラッチを握ればキッ …

no image

事故が最も多いのは交差点

2015/06/13   -バイク

事故が最も多く発生するのは交差点。出合いがしらの接触や衝突はあとを絶たないようだ。スピードがさほど出ていないのでクルマならボディをへこませる程度ですむ場合が多く、オートバイでは転倒ということも考えられ …

no image

昼間のヘッドライトの点灯の意味

2015/06/13   -バイク

昼間でもへッドライトを点灯して走っているバイクを見かける。たしかに、昼間でもへッドライトを点灯して走ることは、バイクの存在を他のクルマに知らせるには効果的。バックミラーにピカッとライトが反射すれば、だ …