スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

「 クレジットカード 」 一覧

no image

クレジットカードが普及していった大きな理由

2019/09/09   -クレジットカード

ごくあたりまえに使われているクレジットカードだが、クレジットとは日本語で信用とか信頼という意味である。手持ちの現金がなくてもモノが買えるカラクリ。この発明がクレジットカードの普及を促進している。 カー …

no image

カード発行枚数は頭打ちだがショッピング取扱高は伸びている

2019/09/09   -クレジットカード

カードを10枚持っていた人も2〜3枚に減らしている。そのため、カード発行枚数は頭打ちとなり、これ以上は大きく伸びないと見られている。それなのに、ショッピング取扱高は順調に伸びている。それは何故かという …

no image

消費者信用産業のひとつの大きな柱となっている業界

2019/09/09   -クレジットカード

消費者金融とは、消費者の信用を担保に現金を貸し付ける業務のことを指しており、さらに細かく定義すると無担保・無保証で小口現金を貸し付けるサービスとされ、住宅ローンや証券担保ローンなど、高額の貸し付けとは …

no image

個品割賦は長期的に-シェア拡大の余地は少ない

2019/09/09   -クレジットカード

個品割賦ではクレジットカードと違ってその都度審査や契約が必要で、利用しにくい面があることは確かだ。現在のようにクレジットカードが広く普及し、カードが利用できる加盟店が急増しているなかにあっては、手続き …

no image

販売信用の規模は消費者信用産業全体の約50%を占めている

2019/09/09   -クレジットカード

現在、販売信用はカードショッピングが7割近くを占め、個品割賦は3割程度となっており、さらにカードショッピングが増加傾向にある。ショッピングクレジット(個品割賦)は11兆6669億円でこちらは24%の減 …

no image

クレジット産業はその成長性が注目されている数少ない分野

2019/09/09   -クレジットカード

不況が長引き、低迷を余儀なくされる産業が多いなか、クレジット産業はその成長性が注目されている数少ない分野だ。販売信用のうち、クレジットカードによる支払いはカードショッピングと呼ばれて、販売信用の中心に …

no image

クレジット&ローン業界の近年の飛躍と大きな伸び

2019/09/09   -クレジットカード

これまでクレジットカードというと、デパート、スーパー、またはレストラン、居酒屋などの飲食店での利用が中心だったが、最近は高速道路の料金から、タクシー料金、病院の診察料(人間ドックが中心)、催事場、携帯 …

no image

過払い金回収の交渉は相当困難を要するが

2019/09/02   -クレジットカード

引直計算の裏ワザ的方法が存在します。例えば、消費者金融業者が、取引経過を10年分しか出してこない場合に、開示された取引経過の当初残高をゼロ円として引直計算することができるのです。 ・業者の抵抗が強いと …

no image

訴訟提起後の和解基準

2015/08/11   -クレジットカード

過払金返還請求訴訟の現状として、裁判所の判決も圧倒的に顧客側に有利です。貸金業者であれば支払能力に問題もなく、減額和解に応じなければならない必要はありません。特段の事情がない限り、法定利率で引直計算を …

no image

法定利率を守らせるという意味から満額に近い金額でなければ和解したくない

2015/08/11   -クレジットカード

裁判官は積極的に和解を勧めます。私としては金額を下げたくないだけでなく、法定利率を守らせるという筋を通す意味からも満額に近い金額でなければ和解したくありません。提訴して、主張・立証を方ーくし、貸金業者 …