「 クレジットカード 」 一覧

下級審判例取引に中断があった場合に当然充当を認めた判例

下級審判例取引に中断があった場合に当然充当を認めた判例として、商工ローン関係の判例では東京高裁平成14年判決、大阪高裁平成14年1などがあります。サラ金関係では、約2年4カ月の空白期間がある場合に、第

続きを見る

貸付残高証明責任

訴訟においては、当初貸付残高がないことを原告(債務者)が証明しなければならないのか、それとも逆に当初貸付残高が存在していることを被告(貸金業者)が証明しなければならないのか、という点が問題となります。

続きを見る

これ以前の取引はない取引履歴を廃棄したと主張された場合

・これ以前の取引はない、取引履歴を廃棄したと主張された場合 このような場合、どうしたらよいのでしようか。原告の主張する取引開始時にはそもそも取引がなかったから文書は存在しないと主張されました。ま

続きを見る

遅延損害金は約束の期日に遅れれば無条件で取られる?

・約束の期日に遅れれば、遅延損害金を無条件で取られますか? 債務不履行により債務者が損害賠償を支払うのは、本来、債務者にその原因(責任)がある場合です。しかし、借金など金銭債務の場合は、支払いが

続きを見る

次世代システムの開発で各グループが死闘を展開

最近は、処理する情報量が飛躍的に増大し、処理のスピードも高速化が求められている。古いシステムにしがみついていれば、売上処理が遅れたり、会員への請求業務が滞ったりして重大なクレームとなって返ってくる恐れ

続きを見る

新規カード会社の参入-業界の顔を脅かす存在に

成長余力が高く、イメージアップにも繋がるクレジットカード業界に進出しようと消費者金融は大手(アコム、プロミス、アイフル、三洋信販)をはじめとして活発な動きを見せていた。消費者金融市場は急拡大を遂げたが

続きを見る

ソニーファイナンスインターナショナルなどの業界の動き

ソニーはゲーム、ポップス、映画などのコンテンツやソニー銀行での金融商品の販売まですべてをネット経由で実現させようとしている。安全なネット決済を実現し、さらにネット取引の情報を一元化して、ソニーグループ

続きを見る

相次ぐ新顔クレジットカード会社の参入による影響

~相次ぐ新顔カード会社の参入~ これまでクレジットカード事業とは無縁であったり、提携カードで満足していた大企業がこぞってカード発行を始めている。新しくクレジットカード業界へ参入したのは、トヨタ、

続きを見る

三井住友銀行フィナンシャルグループなどの業界の構図

三井住友フィナンシャルグループは、規模では三菱・UFJ連合には負けるが、核となる三井住友カードは、持ち株会社内では三井住友銀行と同等の立場で発言力が強い。銀行との強力なタッグでカードサービスの充実に邁

続きを見る

4大メガバンクの下で再編が進み母体行との間で相乗効果

4大メガバンク(みずほ、三井住友、LFJ、三菱東京)の誕生の影響で、系列のカード会社の再編も進み、銀行との関係が一層緊密になったが、その過程で消えたブランドもある。一方、自動車、電気、通信、交通など各

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
常勝馬伝説の評判や口コミ

業界屈指の老舗情報競馬サイト。無料情報だけでも万馬券が続出して

no image
FXセブンストラテジー2の評判や口コミ

株式会社グロースアドバイザーズさんがリリースした情報教材FXセ

no image
つぶやきアフィリエイトMAXの評判や口コミ

『つぶやきアフィリエイトMAX|Twitterとプログの自動投

no image
ドリームキーワードアフィリエイトの評判や口コミ

ドリームキーワードアフィリエイトとは、 悪ステ上野さんが仕掛

no image
年収1300万エリート会社員の評判や口コミ

年収1300万エリート会社員・最短出世テクニック”は、 好き

→もっと見る

PAGE TOP ↑