スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

ニキビ

ブリッジセラピーなどの効果

投稿日:

もうすぐ40歳に手が届くかな、という年齢になった頃から、急に目尻の下あたりにシミやソバカスが目立ちはじめる女性がいます。そういう人は、シミ・ソバカスを隠すために、あるいは少しでも薄くするために美白効果があるといわれる美容液やクリームなど、さまざまな化粧品にチャレンジしているようです。

従来のニキビ・ニキビ跡、目の下のクマ、毛穴の開きや黒ずみの改善でも、フォトフェイシャル・ファーストやアクネス、あるいは数種類のレーザーを組み合わせてきた治療は効果を上げてきたのですが、ブリッジ・セラピーでは、従来よりも治療期間が短く、しかも治療効果が大きいという期待が持てる。

ブリッジ・セラピーは毛穴の開きや黒ずみの改善にも大きな効果を発揮します。スキンケアクリニックではニキビ・ニキビ跡、目の下のクマ、毛穴の開きや黒ずみの改善などの治療に、ブリッジ・セラピーを導入し、さらに他のレーザーや光治療機器、ケミカル・ピーリング、塩やクリスタルを吹きつけるピーリング、塗り薬などを組み合わせたブリッジ・コンビを行っています。

今、肌にできているシミ・ソバカスは

今、肌にできているシミ・ソバカスは、かつてこのシミ爆弾にうかっにスイッチを入れてしまったためにあらわれたものです。ですから、シミ・ソバカスを取り除くには、オンになっているスイッチをオフの状態に戻さなくてはいけません。以前からシワやタルミ、シミ治療に、炭酸ガスやエルビウム・ヤグレーザーを使ったレーザー・ピーリングがありました。

紫外線を浴びるとシミやソバカスができることはご存じの方も多いでしょう。実は、毎日肌につけている化粧品によってもシミ・ソバカスができることがあります。紫外線も化粧品も肌に科学的な刺激を与えますが、こうした科学的な刺激を受けたとき、肌の下に埋められているシミ爆弾にスイッチが入ることがあるのです。また、長年、使ってきたその化粧品のせいで、シミやソバカスができたのかもしれない。

-ニキビ

執筆者:

関連記事

no image

ニキビの塗り薬で市販のものには注意しよう

ニキビを想定した塗り薬のなかには、皮脂抑制の効果によって皮フの保湿性が失われたり、かえって角化異常が起こってニキビができやすくなることもあるので、こうした市販薬を使う場合は自分の症状に適したものを選ぶ …

no image

クレーター肌で治らない状態にならないために

正しい洗顔はニキビ治療・予防に非常に有効なのですが、「間違った洗顔」や「過剰な洗顔」は逆効果になることを知っておきましょう。この炎症が起こっている赤ニキビ、腰まででる黄ニキビは、治った後も俗に「あばた …

no image

炎症ニキビの治し方、治療法

炎症性のニキビ治療では、まずニキビの炎症を抑えることが大事になってきます。こうした炎症に対しては、フォトフェイシャルアクネスという、炎症の原因となっているアクネ根菌の殺菌効果が高い専用治療器をメインに …

no image

アクネ菌などの細菌の働きを抑え込む

乾燥しがちな冷暖房や、パソコンやテレビ、携帯電話などの電磁波被害などもアダルトニキビになりやすい因子。アダルトニキビで悩んでいる人は、このような因子をなくすほうが良いのですが、全部を制限していては日常 …

no image

しみレーザー治療の仕組み

しみを治療するレーザー光は、肌内部のメラニンに吸収されて熱エネルギーに変わります。その結果、しみの部分だけがごく浅いやけどを起こし、その後に薄いかさぶたとなってはがれ落ちるのです。ほくろやしみ取りに用 …