ニキビ

ブリッジセラピーなどの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ40歳に手が届くかな、という年齢になった頃から、急に目尻の下あたりにシミやソバカスが目立ちはじめる女性がいます。そういう人は、シミ・ソバカスを隠すために、あるいは少しでも薄くするために美白効果があるといわれる美容液やクリームなど、さまざまな化粧品にチャレンジしているようです。

従来のニキビ・ニキビ跡、目の下のクマ、毛穴の開きや黒ずみの改善でも、フォトフェイシャル・ファーストやアクネス、あるいは数種類のレーザーを組み合わせてきた治療は効果を上げてきたのですが、ブリッジ・セラピーでは、従来よりも治療期間が短く、しかも治療効果が大きいという期待が持てる。

ブリッジ・セラピーは毛穴の開きや黒ずみの改善にも大きな効果を発揮します。スキンケアクリニックではニキビ・ニキビ跡、目の下のクマ、毛穴の開きや黒ずみの改善などの治療に、ブリッジ・セラピーを導入し、さらに他のレーザーや光治療機器、ケミカル・ピーリング、塩やクリスタルを吹きつけるピーリング、塗り薬などを組み合わせたブリッジ・コンビを行っています。

今、肌にできているシミ・ソバカスは

今、肌にできているシミ・ソバカスは、かつてこのシミ爆弾にうかっにスイッチを入れてしまったためにあらわれたものです。ですから、シミ・ソバカスを取り除くには、オンになっているスイッチをオフの状態に戻さなくてはいけません。以前からシワやタルミ、シミ治療に、炭酸ガスやエルビウム・ヤグレーザーを使ったレーザー・ピーリングがありました。

紫外線を浴びるとシミやソバカスができることはご存じの方も多いでしょう。実は、毎日肌につけている化粧品によってもシミ・ソバカスができることがあります。紫外線も化粧品も肌に科学的な刺激を与えますが、こうした科学的な刺激を受けたとき、肌の下に埋められているシミ爆弾にスイッチが入ることがあるのです。また、長年、使ってきたその化粧品のせいで、シミやソバカスができたのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加