ニキビ

便秘とニキビの深い関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビはないけれど、便秘による吹き出物に悩まされている人も多いはず。便秘が続くと、気分もすぐれないしイライラして肌があれたり、体がだるくなったり、女のコにとって、いいことはまったくありませんね。だから便秘を防ぐことが、ニキビ予防につながると考えてください。便秘をすると、体の解毒作用がどんどん弱まってしまうので、肌あれや吹き出物ができやすい状況が生まれるのです。やがてはストレスがたまって、ニキビが治らなくなる、これが便秘とニキビの深い関係です。

スポーツをしたり体を動かすことが、まずステップの始まり。そのうえで食べ物や便秘薬をプラスして便秘を解消する努力を始めてください。なによりストレスをためないことから便秘対策をスタートして。便秘がニキビの直接的な原因になることはありません。ただし間接的に肌あれを起こすことは多いので、ニキビができやすい人は注意が必要です。便秘をする人は、便意を感じた時に、出さずに我慢してしまうことが原因にある場合があります。毎日、出ても出なくてもいいので、必ず決まった時間に便器に座るようにすると、便秘が解消されるようです。

背中ニキビを防ぐ

背中を洗うのがめんどつニキビケアの基本は清潔。毛穴をすっきり保つためにも、必ず背中など体中きれいに洗うようバスタイムは手を抜かないで。リラックスしながら洗って。このケアにかかわらず、何事も、めんどうがらずにていねいに行うことが、ニキビとサヨナラするコツだと覚えておいてください。めんどうがらずに、なるべく背中の中心まで洗う習慣がついたら、ニキビは自然と消えていくはず。

また、体を洗う石けんもさっぱりタイプを選んで。バスタイムに背中を洗うときに注意してほしいのは、綿などの自然素材のタオルを使用するということです。そして肌の摩擦でニキビが化膿しないように、充分に石けんは泡立てて洗いましょう。あなた専用の綿のタオルを、お風呂場に用意しておくのもいいアイディア。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加