スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

可愛いベビーとの色々な遊びの方法

投稿日:

・ママの胸でジャンプ&バウンド遊び

赤ちゃんはうれしそうな声を上げながら、何回も「立ったり座ったり」するこの遊びをしたがるでしょう。活発な赤ちゃんはあなたに抱かれている時でも、自由に動こうとして何度も同じ動作を繰り返します。それで、赤ちゃんのリズムに合わせて、抱き上げたり座らせたりを繰り返してやるのです。この時にも、赤ちゃんの体をしっかり支えてやることを忘れないで下さい。

・モンブランの山登り遊び

あなたは背中を後ろに傾けて座り、赤ちゃんがあなたの体の上をはい上がって行くようにしてやります。この時、赤ちゃんが落ちないように、体をしっかり支えてやることを忘れないで下さい。

・布地にタッチ遊び

赤ちゃんは指や口を使って、布地に触るのが大好きです。さらに、カモシカ皮やフェルトの切れ端があれば、いつもとは違った感触も味わわせてあげて下さい。赤ちゃんのそばで乾いた洗濯物をたたんで、毛糸、木綿、タオル地、ナイロンなどさまざまな布に触らせてあげましょう。また、布地の上に赤ちゃんの手を滑らせて、布目の異なる感触も体験させてあげましょう。

顔でブルブル遊び

あなたの顔が赤ちゃんのお腹や鼻に達したら、そこに顔をこすりつけ、うれしそうに何回もキスしてあげましょう。あなたの顔がよく見えるように赤ちゃんの前に座ります。そして、赤ちゃんのお腹や鼻に向かってあなたの顔をゆっくり近づけていくのです。その動きに合わせて、声の大きさや調子を変えながら、例えば「チュープ、アープン」といった長くのばした音や赤ちゃんがよく出す音などを出してあげて下さい。

・揺れるお馬さん

お馬さんが泥でぬかるんだ道を歩くように「ピチャピチャ」という音も出してあげましょう。この月齢の赤ちゃんは水がはねる音がとても好きなのです。赤ちゃんをあなたの膝の上にのせ、向かい合わせになります。そして、馬に乗っているように赤ちゃんの体を上下に揺らしてやりながら、動きに合わせて「バカバカお馬さん」と歌ってあげるの。この時、赤ちゃんが何をすればいちばん喜ぶのが観察して下さい。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子供の人見知りが激しい状態になる

六〜八カ月になりますと、はっきりと人の顔が見えるようになります。そうなると、見なれぬ人には恐れを感じ、お母さんにしがみつくでしょう。これが「人見知り」です。「人見知り」が現われて、お母さんにしがみつく …

no image

赤ちゃんはあまり食欲がないですか?

赤ちゃんはあまり食欲がないですか?母乳を与えている母親は、このような赤ちやんの拒絶が離乳食へ移るためのサインだと考えることもあります。でも、そうではありません。赤ちゃんはただ苛立っているだけなのです。 …

no image

生後11週以降の赤ちゃんの仕草や行動

生後一一週から一二週にかけて、あなたの赤ちゃんは次に紹介するような一連の仕草や行動を見せてくれるでしょう。これは移り変わる世界、で、次の成長のステップをク迎える準備をしているサインなのです。 ・親指を …

no image

子供を甘えさせてあげる

子どもを甘えさせましょう。そう言われても、甘えさせるとはどういうことか、イメージのつかない方も多いかもしれません。「甘えさせる」ことと「甘やかす」ことを勘違いしている方が多いのです。「子どもを甘えさせ …

no image

強制は子どもを抑圧する

六歳になるまで、非常に少食で、体重も十四キロという子どもを治療したことがあります、というある人。お母さんが食べさせることが多かったので、著を使う技術も習得していなかったからです。そこで、一年かかって食 …