スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

バイク

バイクのツーリングスポーツとアメリカンタイプについて

投稿日:

ここでは、アメリカンタイプとツーリングスポーツタイプのバイクについて紹介していこう。

・アメリカンタイプ

まっすぐ走って楽しむには、それ相応の個性が必要である。エンジンレイアウトからライディングポジション、カラーリングなどにいたるまで、パフォーマンスに含まれている。一般的には、アップハンドルを装着、低いシート高、前方寄りのフートレスト、パワーよりもトルクを主体としたエンジンなどが特徴で、ヘンドリングも。コーナーリング性より直進安定性を重視したセッティングになっている。その代表的なモデルに、「ハーレーダヴィッドソン」がある。

ツーリングスポーツが、コーナーリングやパフォーマンスを楽しみつつ旅をエンジョイするものであるのに対し、アメリカンタイプは、まっすぐ走ることを楽しみ、旅そのものを楽しむためのオートバイである。また、シティランにも使用でき、独特のフアッションを持つ汎用性の広さが特徴である。

ツーリングスポーツ

ツーリングスポーツは、スーパースポーツほどの速さは要求されないが、楽にライディングでき、しかも長時間走行しても飽きのこない、個性あるパフォーマンスが必要である。また、メンテナンス性(整備性)に優れ、故障が少なく、耐久性が高いことも重要である。つまり、速く走らなくてもマシンの個性が楽しめ、気構えずにツーリングができるものである。

スーパースポーツは、ツーリングに使用してまったくさしつかえないが、本格的に長距離ツーリングを行うとなると、やはりスーパースポーツモデルでは、ポジションやエンジンの性格からいって、疲れが大きく、旅の楽しさは半減してしまう。

なお、よく似たものに「ツアラー」という種類があるが、この場合は、スーパースポーツのパフォーマンスと、ツーリングスポーツの個性、ハンドリング(操縦性)を兼ね備え、高速での長距離ツアーを目的とした、大排気量のツーリングスポーツを指している。

-バイク

執筆者:

関連記事

no image

アクセルはキャブレターを開閉してエンジンへガスを送り込む

アクセルは、キャブレターを開閉してエンジンへガスを送り込む重要な働きを受け持つ。時には一気にガスを送り込み、時には微妙なコントロールが必要となり、エンジン性能を十分に引き出したスムーズな走りはここから …

no image

バイク用グローブやブーツについて

へルメット、グローブ、そしてブーツは、乗車する際、最低限身につけたいギアである。ブーツは価格幅が広いものだが、レインウエアと同様、高価なものほど品質が高く、耐久性もグーンと違ってくる。安価なものは、1 …

no image

コーナリングの限界に挑むハングオンというテクニック

ハングオンというコーナリングフォームで走るメリットとしては、より高いスピードでコーナ ーをクリアできることで、ラップタイムを短縮させるのには絶対に必要なテクニックともいえる。だからといって、だれでもが …

no image

ライダースキルを上げて上級になるには?

ロードレースやモトクロスという限られた条件の中では、2〜3年のキャリアで上級ライダーになれる人もいるが、一般公道を走る場合は、はっきり言ってレース以上にキャリアとテクニック、そして精神力を必要とする。 …

no image

バイクのミッションのギアチェンジのコツなど

レースなどでは、たった1回のギヤシフトミスが勝負の別れ道につながることが多く、常に適切なミッションの選択と操作が要求されるほど。一般にも共通することは多く、例えばワインディングロードで速く走れるライダ …