スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

頭が良いとはどういうことをいうのか?

投稿日:

頭がよいということは、どういうことをいうのでしょうか。幼児期には、ものおぼえの早い子どものことをいっている場合が多いのです。早くからひら仮名が読めるとか、がいえるということで、頭がよいと思い込み、それらを教えてもなかなかおぼえないので頭が悪いと思っているお母さんやお父さんが多いのではないでしょうか。

知能にはこのほかにさまざまな要素があげられていますし、まだわかっていない部分もあるのです。ですから、頭がよいとか悪いとかは、かんたんに決めることはできません。うちの子は頭がよいとか、どうもあまりよくないようだと思っているお母さんやお父さんが多いと思います。そして、何とかして頭のよい子にしようと願うでしょう。しかし、それは、知能の要素の一つである記憶部分をいっているに過ぎないのです。

なぜ幼稚園や小学校で知能テストをするのでしょうか。それは、現在では情性のようになっているからだといってもよいでしょう。小学校では、一時、学業成績と知能テストの結果との間のアンバランス、例えば、知能が高いのに学業成績が低いときに、その原因を求めるように努力したことがありましたが、現在ではあまり熱心には行われていないようです。

知能テストをするのはどういうことか

知能テストをするのはどういうことなのでしょうか。その答えは「知能テストで測定できる範囲の知能を測っている」ということです。しかも、知能テストが作られるようになったのは、知恵の発達のおくれた子どものおくれの状態を客観的に示したかったからです。

その後いろいろな学者によってテストに工夫がされましたが、だれもがそれらのテストに満足しているわけではなく、今日もなお、新しいテストが作られているという状態です。とくに新しいものを作り出す創造的な知能や、対人関係を円滑にすすめていく知能、さらに日常のことをうまく処理する社会的知能などは、テストで測ることができません。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんある

新たな世界には赤ちゃんが見つけ出すべき物がたくさんあります。その中から赤ちやんは自分の性格にいちばん適した物を選び出し、肉体と精神の両面からそれを試そうとする。これまでと同様に、あなたは何かを押し付け …

no image

子供への習い事の強制は果たして正解なのか?

お母さんやお父さんの中に、幼いころにバイオリンやピアノの教室に通った方もあるでしょう。あるいは、絵の塾に通った方があると思います。それを思い出しながら、本当に情操が高まったかどうかについて、検討してみ …

no image

赤ちゃんは生まれつき人の声に興味をもっている

赤ちゃんは生まれつき人の声に興味をもっていて、それを聞くと心に安らぎを感じる。一般に、赤ちゃんは子宮内で慣れ親しんできたような環境に喜びを感じるといわれています。ですから、母親が妊娠中にいつも騒がしい …

no image

どうか頭ごなしに叱らないで

よいお母さんやお父さんは、子どもの気持を汲みながら教育をすることができるようになろうと、子どものことについて勉強する人です。子どもを教育する以上、子どもについて勉強するのは当然のことといえましょう。両 …

no image

失敗を恐れた母親がそれを克服

自分の子どもがちゃんとしている子に見えるように、がんばって見栄を張ってしまう。もちろんがんばって見栄を張ることも人生において必要なときはあります。でも子育てで見栄を張る必要はまったくありません。大人に …