スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

ありがたいと思う気持ちほどポジティブな考え方の芽をたくさんくれる

投稿日:

あなた次第でどんな人生にもしていけるのに、自らマイナスばかり拾って不幸せな気分で生きていくなんて、なんと損なのだろうと思いませんか?子育ても人間関係も、あなた自身の生き方も、気持ちのもち方ひとつでいかようにも創りあげていくことができます。

地球には七十億人もの人がいるのに、同じ人はひとりとしていません。この先地球に多くの人が誕生し続けても、同じ人が存在することは絶対にありません。あなたもあなたしかいないのです。あなたの人生を歩めるのは、あなたをおいていないのです。

喜びをつくり出せる人はくよくよ悩むことも、自信を失って落ち込むことも、不要な不安にかられることもありません。いいこと、楽しいこと、うれしいこと、ありがたいことを見つけて味わう体験を、一日にひとつでも二つでも増やしていく習慣をつけましょう。それだけで、これまでは暗くどんよりとした景色にしか見えなかった世界が、晴れ晴れとした気持ちのよい世界に変わっていくはずです。

ありがたいと思う気持ちほど

「ありがたい」と思う気持ちほど、ポジティブな考え方の芽をたくさん育ててくれるものはありません。自分を不幸なほうへ不幸なほうへと追いやってしまう方を見ていると、ありがたいと感じる感性をどこかに置き忘れてきてしまっている方が多いように感じます。

不幸な中でも喜びを拾って生きていくほうがはるかに幸せの度合いが上がっていきます。自分を信じる力も高まります。人生を好転させるうえで大切な法則があると、考えています。過去を託び、現在に感謝し、未来を祈ることです。「ごめんなさい」「ありがとう」「どうぞ劇的な喜びで感動できますように」(祈り)の三つが揃っていることで、人の人生は本当に豊かなものになっていくのです。

人間関係にしても、私たちは知らないところで多くの人に助けてもらっているものです。自分では気がつかなくても、誰かが優しい気持ちを向けてくれていたり、支えてくれたり、守ってくれたりということがあるのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

自分は幸せだと思う人は幸せになれる

自分を幸せだと思っている人は、さまざまなことに「有難い」と思うことができます。例えば家計の収入が減ってしまって暮らしが苦しくなったとき、「難有り」と思う人は、「子どもを私立の学校に行かせようと思ってい …

no image

赤ちゃんがよく泣く、欲求が強くなるなどの兆候が出ると

生後八週目から九週目にかけて、あなたの赤ちゃんは以前より欲求が強くなり、大声で泣くことも多くなります。これは赤ちゃんにとって、身心の変化による心の緊張を表現する手段となるからです。この月齢になると、泣 …

no image

赤ちゃんはママの手が大好き

一般に、赤ちゃんはママの手が大好きで、触ったり撫でたりして、しっかり観察しようとします。あなたの赤ちゃんもあなたの手で遊ぶのが好きならば、手の平や手の甲が見えるようにゆっくり回してあげましょう。そして …

no image

親がしてあげられることは環境を整えてやることぐらい

身体は環境さえ整っていればある程度、成長していきます。親でなくとも口から栄養が取れれば、五歳なら五歳の身体、十五歳なら十五歳の身体、二十歳なら二十歳の身体になっていきます。しかし心の部分はそうはいかな …

no image

愛情不足の子の飢餓の連鎖から解き放ってあげよう

嫉妬とは自分にないものをもっている相手へのねたみの感情です。親子関係が寂しいまま育ってきた人は、子どもをかわいがりたくても、心のどこかに「私はしてもらえてこなかったのに」という思いをもってしまい、心の …