スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

ありがたいと思う気持ちほどポジティブな考え方の芽をたくさんくれる

投稿日:

あなた次第でどんな人生にもしていけるのに、自らマイナスばかり拾って不幸せな気分で生きていくなんて、なんと損なのだろうと思いませんか?子育ても人間関係も、あなた自身の生き方も、気持ちのもち方ひとつでいかようにも創りあげていくことができます。

地球には七十億人もの人がいるのに、同じ人はひとりとしていません。この先地球に多くの人が誕生し続けても、同じ人が存在することは絶対にありません。あなたもあなたしかいないのです。あなたの人生を歩めるのは、あなたをおいていないのです。

喜びをつくり出せる人はくよくよ悩むことも、自信を失って落ち込むことも、不要な不安にかられることもありません。いいこと、楽しいこと、うれしいこと、ありがたいことを見つけて味わう体験を、一日にひとつでも二つでも増やしていく習慣をつけましょう。それだけで、これまでは暗くどんよりとした景色にしか見えなかった世界が、晴れ晴れとした気持ちのよい世界に変わっていくはずです。

ありがたいと思う気持ちほど

「ありがたい」と思う気持ちほど、ポジティブな考え方の芽をたくさん育ててくれるものはありません。自分を不幸なほうへ不幸なほうへと追いやってしまう方を見ていると、ありがたいと感じる感性をどこかに置き忘れてきてしまっている方が多いように感じます。

不幸な中でも喜びを拾って生きていくほうがはるかに幸せの度合いが上がっていきます。自分を信じる力も高まります。人生を好転させるうえで大切な法則があると、考えています。過去を託び、現在に感謝し、未来を祈ることです。「ごめんなさい」「ありがとう」「どうぞ劇的な喜びで感動できますように」(祈り)の三つが揃っていることで、人の人生は本当に豊かなものになっていくのです。

人間関係にしても、私たちは知らないところで多くの人に助けてもらっているものです。自分では気がつかなくても、誰かが優しい気持ちを向けてくれていたり、支えてくれたり、守ってくれたりということがあるのです。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

子育てでのしつけは叱ることが全てではない

「ちゃんとした子にするには厳しく言って聞かせなくちゃ」「きちんと叱らないと悪いことも悪いとわからない子になってしまう」そのように考えていらっしゃる方が多いのでしょう。子育ての中では叱って教えることが必 …

no image

子どもの情緒の安定をはかりながらしつけをすることが大切

子どもの情緒の安定をはかりながらしつけをすることが大切です。お母さんが自分の都合で、何とか早く寝かしつけようとして焦りますと、それが子どもにもそれとなくわかり、かえっていらいらして寝つきが悪くなるもの …

no image

赤ちゃんの発見を分かち合おう

赤ちゃんの発見を分かち合おう。目新しいことが好きですから、新しく身に付いた能力や赤ちゃんの好奇心にあなたが反応を示してやることはとても大切なことです。そんな新たな発見を赤ちゃんとともに分かち合うことは …

no image

子供に失敗を体験させよう

子供に失敗の体験をさせよう。もし、破損しそうになったときには、「こうすればこわれないよ」といって、その扱い方を教えます。そのとき、いっしょに手を添えて教えることもよいでしょう。しかし、それにも耳を貸さ …

no image

抱いて欲しいと赤ん坊がサインを出したら

四カ月の赤ん坊ですから、まだ目はよく見えません。ですから、抱かれ心地で、お母さんを見分けたのだと思います。そこで、赤ん坊の気持を「思いやる」ならば、抱いてほしいと赤ん坊が要求しているときに、抱いてあげ …