スポーツブログ

色々な情報を提供しています。

子育て

あなたなら大丈夫とやることを受け入れてもらっている子は

投稿日:

何をしても「あなたがしていることは正しいのよ」「あなたなら大丈夫よ」とやることを受け入れてもらっている子は、相手の気持ちも受け入れることができるようになります。ときに悪さをして叱られても、素直に受け止め、「あなたとしたことが、なんでそんなことをするの?それはダメよ」というだけで、してはいけないことをちゃんと理解するようになっていきます。

「お母さんは、そのままのあなたが大好きなの。そのままのあなたを誇りに思っているのよ。お母さんはいつもあなたの味方だからね。だから失敗しても何をしても安心してね」このような言葉で、「生まれてきてくれてありがとう」とその子そのものの存在を賛美し、「あなたが大好き」「あなたのことが大事」と、ありのままの自分の存在をほめてもらうことは、子どもにとってこの上ない幸福です。

それが「みんなに支えられている」という思いにつながり、人間関係を築いていく際の力にもなっていきます。何より、ほめられると自分のことがもっともっと大好きになり、自尊の感情がもっともっと子どもの中で高まっていきます。

人を大事にできる基本は

人を大事にできる基本は、自分が大事にされていることです。たっぷりほめられ、たっぷり味方されて大事にされた子は、人を大切にします。「自分はとても大事にされている」「親は味方をしてくれている」と感じることができれば、自分はひとりじゃないんだ、味方してくれる人がいるんだと大きな安心感をもっことができます。

大人である私たち親も、人からほめられるとすごくうれしくなりますし、そんな自分を「まんざらでもないな」と好きになっていけますね。人は、誰かからほめられるとほめられた自分のことが好きになっていくものなのです。日頃から「すごいね」「素晴らしいね」と言われ、ほめられることが多いほど、子どもは自分を好きになっていき、人のことも大好きになります。自分も人も好きな子は明るく朗らかでいられ、多くの人からさらに大好きと言われるようになります。

-子育て

執筆者:

関連記事

no image

山登りなどの経験のない子供

ある合宿での話。初めはなかなかそれに応じなかったそうですが、だんだんにお母さんといっしょになって泥遊びを楽しむことができるようになり、ついに戸外で遊ぶことを楽しめるようになると、次々とお友だちが遊びに …

no image

赤ちゃんの発見を分かち合おう

赤ちゃんの発見を分かち合おう。目新しいことが好きですから、新しく身に付いた能力や赤ちゃんの好奇心にあなたが反応を示してやることはとても大切なことです。そんな新たな発見を赤ちゃんとともに分かち合うことは …

no image

成果主義を子育てに持ち込むなかれ

許し合い、助け合い、励まし合い、協力し合い、支え合って甘え合える場所。誰でも何の遠慮もなくそこにいていい場所。命のェネルギーを補充する場所。暮らすための事業。命のエネルギーを使う場所。そこは物質的な見 …

no image

赤ちゃんの周りの世界が変化していることを認識する能力

赤ちゃんがさまざまな感覚を使って、周りの世界が変化していることを認識する能力。例えば、人の話し声のトーンが変化することや、猫が音も立てずに廊下を通り過ぎること、雲間を動く太陽によって部屋の明るさが変わ …

no image

子供がひとりで苦しみを抱えてつらい思いをしている

自分自身は親との関係に葛藤し、ひとりで苦しみを抱えてつらい思いをしているのに、親のほうはそれにまったく気がついていないということも実際にたくさんあります。大きくなった娘さんから「お母さんには一度も言わ …